日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斎藤を探せ!ハム新人6人おそろいウエアで練習
2011年01月29日 (土) | 編集 |
斎藤を探せ!ハム新人6人おそろいウエアで練習

面白いな!

早くもハムのカラーに染まっちゃったのね。
ようこそ!!
スポンサーサイト
火天の城:第38回映画レビュー
2011年01月18日 (火) | 編集 |
世界でも類を見ない巨大な城、安土城を建築した宮大工の物語。

長いわ。
映画は2時間以内でまとめて欲しいわ。
大体、1時間30分もすれば飽き始めるので、残りの30分を一気に突っ走る様な作りじゃないと、見ていて疲れてしょうがない。
結局これも、長い映画にありがちな、無駄なエピソードのオンパレードだし。

特に水野美紀がくノ一だったとか、失笑しか出ない。何あれ…。
緒形直人の感動的な話が全て消え失せる破壊力。
その前の妻の死もサラッと流された。
市造の死なんて誰も覚えていないわ。
…と思ったら…。
これはギャグ映画だな。確信した。

大工よりも、むしろ緒形直人を主役にするなり、このエピソードを中心に描いて欲しかったなぁ。

最後もあんなに大人数で起こした柱を、これだけの人数で浮かせるとか…。

ココリコ遠藤の登場にも意味があったんだろうか。
ここまでしょーもないカメオ出演も珍しい。
いや、初めてだな。そういった意味では画期的な映画を見てしまった!

こんな映画が結構な予算で作られるんだから、映画作りを目指す人にとっては勇気をもらえる作品だね!




火天の城


火天の城

2009年日本

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
涼宮ハルヒの消失:第37回映画レビュー
2011年01月05日 (水) | 編集 |
人気アニメを映画化。アニメは1期を見ました。
所々わからない部分があったけど、概ね理解できた。
ただ、設定が突飛なので、これが初ハルヒの人は辛いと思う。

で、長過ぎる…。2時間40分は長いわ。

特に終盤の主人公の自問自答がくどい。重要なのは分かるけど。

その割に、出した結論が「ハルヒに振り回されるのが楽しかった」って何よ。
ハルヒの気持ちも、長門の気持ちも理解してその結論はないだろ。
態度をはっきりさせないことが、コンテンツを長持ちさせる方法の一つなんだろうが、こんだけ長いこと引っ張っておいてこれはないわ。
序盤のハルヒのいない世界の絶望ぶりはなんだったのか。
遊び道具が無くなっただけってか?

それと、結構あっさりとハルヒが見つかるし、ハルヒの説得もあっさり過ぎ。
その後の展開もSOS団にお任せで、キョンが何かを成し遂げようとする感じ、努力する姿がない。
で、出した結論が「前の世界が楽しかった」だし。
わざわざ映画にするネタだったんだろうか?

最後の「有希」と思わせて「雪」というのも酷いと思う。





涼宮ハルヒの消失


涼宮ハルヒの消失

2010年日本

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
日本ハムの“持ってる”社長、くじ引き残留 ほか
2011年01月01日 (土) | 編集 |
日本ハムの“持ってる”社長、くじ引き残留

これは地味にうれしいニュース。
くじが当たるかどうかで、オフのワクワク度が全然違うからね。
去年も斎藤があたったけど、実は大した補強してないし…。
以下、愚痴のオンパレードになるので自粛。


ロッテ収入、過去最高の80億円 赤字削減

過去最高の収入で、それでも20億の赤字って…。
年俸総額が高いチームでもないし、西岡のプラスがあってこれか…。
プロ野球がビジネスとして破綻しているとしか思えないな…。
オリックスみたいに、海外市場を開拓してくのが正しい選択なのかもしれない。
まあ、オリックスの場合はチームの収益というより、本体をアピールするための狙いだろうし、その意味ではプロ野球団の価値はまだまだ高い。
住生活グループもそれが欲しかったんだろうね。
球団の赤を抱えられる規模がないと無理ってことなんだけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。