日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SR サイタマノラッパー:第35回映画レビュー
2010年12月19日 (日) | 編集 |
埼玉県の田舎町でラッパーを目指す若者たちの日常を描く。
観る前は「夢に向かって頑張ろう!」みたいなノーテンキな映画かと思ったが、全然違った。(笑)

これは切ない…。すっごく時代を映しているわ…。
いや、時代を映しているってのは逃げの書き方だな。
シンクロ率を感じてグサっとくるわ。

ここまで容赦ない映画はそうそう無いけど、かと言って見ていて暗くならない演出も優れている。
主人公がちょっとしたこで周囲を気にする小市民ぶりが、見ている人間を優位に立たせるというか、落ち込ませない要因になっているね。

最後は「カッコつけて締めちゃうのか?」と思いきや…。
終わり方がめちゃくちゃ上手い。

少しでも興味をもった人は必見。





【DVD】SR サイタマノラッパー


SR サイタマノラッパー

2009年日本

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。