日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レスラー:第28回映画レビュー
2010年08月05日 (木) | 編集 |
かつて国民的人気を博したが、今は落ちぶれた老レスラーの生きざまを描く。

切ない…。

最後のマイクパフォーマンスは逃げだよなぁ。
本人も分かってるんだろうけど、そう言うしかない状況になってしまったと。
まあ、全て自分のまいた種なんだが…。

ただ、もうちょっと頑張れよ。
自暴自棄になって、「ファンが家族だ」とか言うなよ。
最後のマイクパフォーマンスは逃げにしか聞こえない。
本人もそれを分かった上で、全てを終わりにしようとしたんだが、あんたは独りじゃないだろう。
娘だって、年増のストリッパーだって、レスラー仲間だっているじゃないか。
あきらめんなよ。
勝手すぎるだろ。

…と彼を見ていてそう思うが、それは彼を通した自分自身に他ならない。

「お前が頑張れ」

終始そう言われているのをひしひしと感じていた。

そういったメッセージを発信しながらも、プロレスの段取りをうまく笑いにつなげたり、TVゲームのシーンや惣菜売り場に入るときのシーンとか、娯楽作としても引きつける力が十分。
最後に楽屋袖を見上げるシーンも強く残る。

っとまあ、そうやって分析したところで、私へのメッセージをごまかそうとしているだけなんだけど。





【DVD】レスラー


レスラー

監督:ダーレン・アロノフスキー

2008年アメリカ

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。