日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS ロッテ 14回戦 2010年07月20日(火)
2010年07月20日 (火) | 編集 |
糸井は左に対して立ち遅れるのがね。
もうチョイ対応できれば3番で使いたいんだろうけど。


村田は結果を出しているけど、左にしか打球が飛ばんのがね。
森本みたいに意識してではなく、どうやっても左にしか飛ばない感じで、2番で使うには夢がない。
夢と言ったら鵜久森だろ。
弱い時代からのファンなので、今日明日勝つよりも、将来を妄想する見方が身に染みついちゃってるのよね。
現実的にも、優勝は相当なラッキーが幾重にも重ならない限り無理だし、今年は陽、中田、鵜久森を強化指定選手として過ごそうぜ。
何度も書いてるけど、その為の外国人野手ゼロな訳だし。
鵜久森にはもっとチャンスを与えてくれよ。

中田については復帰してすぐに上げたし、基本的には上に置いとく使う方針なんかね。

あと、村田は失敗したときに「あ~どうしよう!?」って表情しすぎ。
あんな顔されるとテンション下がるわ。
まあ、実績がない選手は大抵そうなんだけどね。


中田のHRを出迎えるとき、大げさに祝福したのは坪井だけだった。
もっと喜んでやれよ…。
この出迎え時に、チームでの立ち位置が結構出るんだよね。


小谷野は今年一番変わった選手。
4月15日に酷評して、6月2日に一皮むけそうと書いたけど、完全に変わったと言って良いと思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。