日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS オリックス 6回戦 2010年04月27日(火)
2010年04月28日 (水) | 編集 |
増井に尽きる。
今までと違ってスライダー、カーブを上手く使っていた。
特にカーブが効果的で、何で今まで使わなかったんだと声を大にして言いたい。
反面、やはりフォークの落ちはイマイチで、これが怖い球になるかな。
今日は鶴岡のリードがとても良かったが、この投球ができればどこ相手でも通用しそうだ。

ダル・ケッペル・勝・増井と先発4人が試合を作れる様になれば拾える試合が増えそうだが、打線がこれじゃあな…。
今日の岸田相手に3安打とか…。
去年のいい時と比べると大分状態が落ちてる。
去年の岸田なら完全試合されても不思議ない貧弱打線だな…。
いつものメンツがいつも通り凡退する姿を見るのはウンザリなんだけど…。



土屋⇔山本
左腕に敗戦処理をやらせる余裕が無いのはわかるが、山本の今後が不安になる見切られっぷり。
今季の昇格は無いんじゃないかと心配してしまう。

楽天戦はチェンジアップをほとんど使わず、打ち取る球が無かった。
使っていればもうちょい違う投球が出来たと思うが、四球連発とマウンドでオロオロした姿勢が駄目だった。
いかつい顔してるくせに、動揺が表に出過ぎるんだよなぁ。
アマチュア時代を含め、場数を踏んでいない投手の弱みか。自分で克服するしかないが。



谷元は腕が横振りになっていた。
体が小さいし、使い込むと駄目なタイプなのは間違いない。
大して使ってないけど、本人が疲れてるんだからどうしようもない。
使い辛い投手だな…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。