日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリックス VS 日本ハム 3回戦 2010年04月20日(火)
2010年04月20日 (火) | 編集 |
笑っちゃうほど泥沼だな。

ウルフの首振り病は、そう簡単には治らんか。
後藤の初球、いいとこにカットボールが決まったのに、首を振って真っ直ぐを投げて2塁打。
それから先は気でも狂ったかの様な単調な投球。

バカなの?死ぬの?
いくらなんでも耐性なさすぎだろ…。

抑えで使うのは無理。
抑えは固定せずに、打順を見ながら建山、宮西あたりでやって行くしかないんじゃないの?
どうせ固定したところで登板機会が無いだろうし…。

1.
増井はもうちょっとフォークをボールゾーンに意図的に放れる様にならないとね。
今のままじゃ、打ち取る球がない。
まあ、多田野あたりを投げさせるよりずっとマシなので、取り敢えず使ってみて良いんじゃないの?

2.
打つ方はどうなんだろうね?
仮に高橋、小谷野が復調したところで夢がないな。
鵜久森が戻ってきたら使って欲しいんだけど、どうせ使わないんだろうな…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。