日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS ロッテ 4回戦 2010年04月13日(火)
2010年04月13日 (火) | 編集 |
薮田は8回糸井の場面でフルカウントからストライク投げちゃ駄目だろ。
次が飯山なのに…。
で、ハムは何で飯山にそのまま打たせるんだよ…。
代打も居ないんだけど、せめて村田くらい出してよ。
背が低くてストライクゾーンが狭く、足が速いという消極的な理由だけど。
まあ、代打鶴岡されるくらいだから、評価はかなり低いんだろうなぁ。
ああ、鵜久森…。

こういった試合を拾っていかないと、浮上はないね。

1.
木田は真っ直ぐで130km/h出ないからな…。
一周りしたし、この先も厳しいだろう。

多田野もこんなもんだろ。
球威が無い上にコントロールが甘いんじゃ…。
今年は球威が上がったとか言ってなかったけ?
まあ、日本に戻る前は2Aでも通用しなかった訳だし、こんなもんだろ。

それと、木田と多田野は似た様なタイプだし、継投するなら違う投手にして欲しかったかな。
まあ、これは結果論だけど。

前回も書いたけど、武田久はやっぱり相手の打順次第。
今日みたいに9番から出て行って、いきなり打たれるとどうにもならん。
鎌ヶ谷のリリーフ陣も結果を出しているし、色々と入れ替えて良いんじゃないかね。

それにしてもロッテ打線凄いな。
最後に福浦が残ってるとか反則だろ。
こっちは村田と紺田しかいないのに(泣)

2.
唐川はゆったりしたモーションとスローカーブが持ち味。
セットになると持ち味を殺すことになるので、とにかく出塁したい。
それだけに大野の暴走は勿体無かった。

3.
斉藤俊はポロポロしすぎだろ。
的場が出ている理由が分かった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。