日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS オリックス 2回戦 2010年03月31日(水)
2010年03月31日 (水) | 編集 |
何と言うか…。

笑うしか無いな。
見に行かなくて良かったと思うしか無い。

序盤のチャンスを生かせなかったのが響いた形になったが、9回に抑えを出す展開になったのだから、そんなの関係なく勝たないといけない試合。

ウルフは何で抑えになった途端に打たれるん?

まあ、カブレラ、ラロッカ、T-岡田とパワーの有る3人にきっちり打たれた訳だし、真っすぐだけで牛耳るには厳しいって事だろうね。
前回は変化球は大したことないって書いたけど、それでも、カット系以外の球も使って、打者の目先を変えないとイカンね。

同じ事はカーライルにも言えて、こちらも球は速いけど球速に幅がないから、少しでも落ちてくると厳しい。
スライダーとかチェンジアップとか持ってないのかな??
真っ直ぐとカットだけでは、この先厳しいと思うんだけど…。

あと、稲田が抜けて代打の層が薄くなったね。
ハムの控えは守備・走塁に特化した選手が多すぎるだろ。
鵜久森あたりがいればなぁ…。
と言うか、陽がもっと打てるようにならんといかんだろ。

はぁ…。
正直、ずるずる行きそうな流れだな。

とりあえず、レスターはヒュー・ジャックマンに似てる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。