日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本シリーズ 巨人 VS 日本ハム 3回戦 2009年11月03日
2009年11月03日 (火) | 編集 |

今日は采配に問題ありまくりだろ。

まずは5回、2死1・2塁で糸数を替えない根拠は何なんだ!?

無死1・2塁から二つ取ったならともかく、2死から二人出して前の打席本塁打の小笠原。
この試合、左打者に3発食らっている右サイドを続投させる根拠を教えてくれよ!

結局ここで点を取られて、後手後手に試合を運ぶ羽目に。

そして8回の継投。
菊地を替えるタイミングはあれで良かったと思うけど、宮西の次に出るのが江尻かよ。
あの場面、一塁走者が走るのは両チーム折込済みで、谷、阿部で一つアウトを取れば良い。
そこを宮西か江尻か金森かでチョイスする。

で、結局阿部-江尻の組み合わせで勝負とか、正気の沙汰とは思えない。
どう考えても、一番点が入る組み合わせだろーがッ!!

何と言うか…。
どういう意図で江尻を出したんだろうか??
谷で100%切れると思ってたんだろうか??
そうとしか思えない。
まさか阿部に回るとは思ってないから、やけくそで江尻を続投させたとしか思えない。

阿部に回る事を少しでも考えていたら、そもそも江尻というチョイスは無い。
それなら宮西続投か谷で金森だろ。

江尻が左に通用しない事は分かりきってるんだから、阿部に回るのが想定外でも山本出せや。
その方がまだ納得いくわ。

短期決戦でこれは無い。
やる事やらずに見てるだけとか、星野ジャパンと同じじゃねーか。

ここまで采配が試合を左右した試合も珍しいわ。
結構巨人と良い試合が出来てるのにぶち壊しじゃねーか!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。