日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS ソフトバンク 19回戦 2009年08月29日
2009年08月29日 (土) | 編集 |
谷元は全然ダメだな。
見た目は勝ち気そうで度胸がありそうだけど、実際は競った試合では使えない。
牽制球の送球が荒れたり、マウンドで落ち着きが無かったり、動揺している感がアリアリ。
松中には完全にビビッてるし。
あの場面は四球狙いで彼を出している部分も大きいので、鶴岡が察してやらないとな。
まあ、そうは言っても投げるのは投手なのでどうにもならんか。

経験を積めば解消するのかもしれないけど、彼の為に競った試合をぶち壊せない。
野球以外にメンタルのトレーニングをしないと、今後は厳しいだろう。

武田勝も、得点した直後に四球で走者を溜めちゃいかんわ。
そんなんだから、見切りが早くなるんよ。
藤井にも同じような事が言えるかな。

ただ、投手だけの問題でもない。
今日に限らず、ハムは配球が外に偏りすぎている。
今日に限らずと言うより、今年に限らず、だな。12球団で一番内側を攻めないんじゃないの?
特に右投手に顕著で、ダル以外の右は殆ど外オンリーと言うイメージ。
(江尻とかはノーコンで内に行くことはよくあるけど)

内側を攻めて長打でも食らえばアレコレ言われるんだろうけど、それでも内側を攻めないと、自分で自分の首を絞めてる感じなんだよね。
今日の谷元にしても、昨日の榊原にしても、外オンリーで窮屈な感じで。

野口は割りと内を使ってたんだけど(続けすぎる傾向もあったけど)、それ以降の捕手は外に偏ってるよなぁ。
そういう意味でも、大野には期待してるんだけどね~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。