日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第12回映画レビュー:ALWAYS 三丁目の夕日/ALWAYS 続・三丁目の夕日
2009年07月07日 (火) | 編集 |
これぞ王道。

趣味が細分化した時代において、誰もが同じ物に熱中していた時代を描き、誰もが楽しめるものを作った。
これだけで十分に素晴らしい事。

まあ、そんな御託はどうでも良い。
理屈抜きに映画の世界に引き込まれる。

この町並みに、鬱陶しいくらいに生き生きとしたキャラクター。子役も総じて上手いので、「芝居を見ている」感じにさせない。

やっぱり、昭和33年の下町をしっかりと作ってくれたのが大きいんだろう。
現代でこれに似た感じを出しても「何だ、このドタバタ劇は」で終わってしまう。
私をはじめ、多くの人にとって「空想の中の古きよき時代」でのファンタジーだからこそ成立する。

話も王道で小細工なし。
この世界の彼らにそんなものは似合わない。

私は意外性のある展開を好む傾向にあるけど、やっぱり王道は素晴らしいと再認識した。

王道で感動させるって大変な事。
見ている側の予想通りの展開で感動させるんだから。
そこまでの流れを、大切に、丁寧に描いていないと感動なんてしてくれない。
世界作り、役者の演技や音楽など、映画を形作る全ての要素に妥協がないからこそ。

心の底から観て良かったと思える映画。
そして、とてつもなく続編が見たくなると同時に、続編を作るのは大変だと分かる映画。

ありがとう。





【DVD】ALWAYS 続・三丁目の夕日
[二作品収納版]


ALWAYS 三丁目の夕日/ALWAYS 続・三丁目の夕日

監督:山崎貴

2005年/2007年日本


スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
ボッツ…。
2009年07月07日 (火) | 編集 |
ボッツ抹消!?
おいおい、ツッボの間違いじゃないの?
ゴリとホリみたいにさぁ…。

先発を上げるんだろうけど、上げ下げで上手いこと回せないのかね?
オールスターまで6連戦は一回しかない訳だし。

それと、もうちょっとチャンスをあげて欲しかったなぁ…。
彼には夢を見ていただけに、このままサヨナラになりそうな現実が辛いぜ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。