日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッテ VS 日本ハム 6回戦 2009年06月26日
2009年06月26日 (金) | 編集 |
強いな…。

先発が疲れてきたり、力の落ちる投手が出てくると点を取る確率が非常に高い。
打者の試合を読む能力、集中力、そして打力。

ダルが投げると特に試合運びが上手い。

去年とは段違いだわ。
一体、何故なんだろう??


1.
稀哲がホームラン!!
ビックリ!!
そして嬉しい!!

阪神戦の2安打が変化球で、今日もスライダー。
後は真っ直ぐを打ち返せるか、だな。

それだけに、3打席目の初球の真っ直ぐを振って欲しかった。
あの場面、真っ直ぐで勝負してくるのは分かりきっているだけに、真ん中の真っ直ぐを見逃してガッカリ。
最後もストレートをどん詰まりのサードゴロだった。

「森本の打席を見たい!」と思ったのはいつ以来か分からんが、そう思った打席ではイマイチだったね。
基本的に外よりの球をセカンドの頭の上って考えなんだろうけど、変化球をヒット出来る様になって来れば、内側の真っ直ぐが増えるのは自然の摂理。
里崎は内側が多い捕手だけに、明日以降、同様の攻めが続くだろう。
簡単にはいかないだろうが、せめて良い当たりのファールくらいは打って欲しいな。
結局、これをクリアしないと安定した成績を残すのは無理。
2番に彼が入ると、打線の並びが良くなるし、守備面でもプラス。
何とか頑張って欲しい。

2.
ダルは惜しかったが、8回で降板出来て結果的には良かった。
今日は真っ直ぐが良くて、風にも助けられた感じ。センター方向の打球が失速する感じで。
ドーム球場じゃ、こうはいかんからね。

カウント球で真っ直ぐが多く、スライダーを少し減らしたのも良かったと思う。
が、カウント球のスライダーはもっと減らしても良いと思う。
ストレート、カーブ、カットボールで組み立てて、勝負球にスライダー、フォーク、ツーシーム(右)、チェンジアップ(左)って感じでも良いんじゃないかね。

カウント球のスライダーはボールになる事が多いし、良いとこ行っても振ってくれない事が少なくないからね。
これならもう少し球数を減らせる気がする…が、そんな単純なもんでもないからね。

3.
一人で替える選択肢があるのなら、宮西じゃなくて宮本で良かったんじゃ。
彼は接戦でも投げる投手だし、もう少しプライドを配慮して欲しかった。
それにしても、点差が開いてると駄目だな。

4.
江尻は大松への2球目のカットボールが良かった。
あれが安定して投げられれば、左にももう少しやれるはず。
あとはインローにスライダーを投げられる様になればね。
これが決まる様になれば、左でもある程度安心できるんだけど。

右には元々良いからね。
スライダーは右には良いとこ行くし。
それとまあ、適度に球が抜けるので、打者は踏み込みづらいだろうね。
彼が投げる場面は点差があることが多いので、打者としても無茶して怪我したくないから、及び腰でスライダーを振ってくれるのもありがたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。