日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島 VS 日本ハム 4回戦 2009年06月21日
2009年06月21日 (日) | 編集 |
ボッツ!!
応援歌もカッコいい!!
DHで使って!!

で、あのお見合いがね。
結局あそこから3失点した訳で。
スレッジがかなり怒ってたから、糸井のボールなんだろうね。
糸井はミスと隣り合わせの怖さがあるよね。まあ、仕方ないけど。

ただ、実績がある投手だけに、林には抑えて欲しかった。
特に赤松のタイムリーが痛かった。

林へのスイッチ自体は正解だろう。
糸数は常にランナーを背負った状態だったし、HRを打たれて思いっきり動揺したりして、とてもじゃないけど続投は無理。
パとは対戦が無いし、もう少しチャンスがあるだろうから、ここが踏ん張り所。

1.
江尻は左打者2人をキッチリ打ち取った。
喜田剛への攻めは非常に良かったが、末永はど真ん中のカットボールを見逃してくれてラッキーだった。
右への外側に良いカットを放るのに、どうして左に同じ球が行かないのかと。
…って簡単に行かないのは分かるけど、そこを攻めきれないと、いつまでたってもラッキー頼み。
まあ、フォーム固めもまだまだだろうから、良くなる余地は十分にあると期待しております。
あと、ランナーがいないと良いフォームで投げられるので、なるべく回の頭から出した方が良いと思う。
なぜかランナーありで登板する事が多いけど。

2.
中田抹消は仕方なしか。
スレッジが戻ってきたので、坪井下げでも良いけど。
ただ、DH制に戻って、代打の場面は捕手のみ。しかも1試合に1回ではね。
それなら下で使った方が彼の為。
やっぱりサードで使って欲しいんだけど、無さそうだね。

3.
武田勝はHRよりも、先頭にヒットを打たれたのがね。
代打策的中しまくりで良い感じになっていたんで、あそこはキッチリ行って欲しかった。
今日は真っ直ぐの使い方も悪かった。

セ主催の戦い方がイマイチだった割には、交流戦を5割以上で乗り切れたのは上出来。
これからでしょ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。