日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS 巨人 2回戦 2009年05月20日
2009年05月20日 (水) | 編集 |
スウィーニー引っ張りすぎ!!
4点で収まったのはまぐれでしかない。
5回ランナーを出した時点で交代だろ。
5回、6回と結果的にラッキーな併殺だったけど、試合が壊れても全くおかしくない展開だった。
普段からリリーフを小刻みに使って無駄に登板させるから、こういった展開で運頼みになるんよ。
まあ、そもそも先発が役に立たないのが一番問題なんだけど…。

【1】
マイケルは右打者にスライダーを見切られている感じ。
勝手知ったるハムだからか、球がイマイチなのかは分からんけど。

【2】
二岡はせっかく良くなって来たのに…。
ホントにもったいない…。
しばらくは代打かな。これで左が先発の時は中田先発か。
運がいいな。
1軍帯同しても昇格できない人もいる中、やっぱり「持ってる」んかね。

【3】
8回の糸井のバント。
あそこは成功の可能性が低い事を感じた上で、敢えてバントをさせたんだと思う。
あのサインは梨田監督からの「身体能力だけの選手になるな」というメッセージだ。
小谷野や高橋といった主軸でさえ献身的な打席が目立つ中、糸井にもそういった部分を表現して欲しかったのだろう。
小笠原だって、無理やり進塁打を打つシーンが何度もあったのだから。
(まあ、彼にはもっと自分で決める打撃をして欲しかったけどね。)

【4】
昨日に続いて建山が好リリーフ。
昨日より引っ掛かりぎみだったけど、ナイスピッチング。
林もピンチの場面でナイスピッチ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。