日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS 西武 6回戦 2009年05月03日
2009年05月03日 (日) | 編集 |
坪井が小野寺の真っ直ぐを完璧に捉えたので「大沼よりチャンスあるかな?」と思ったけど、ほのかな期待通り一振りで決めるんだから、まさに「そこにシビれる!あこがれるゥ!」

稲葉が目頭を抑えるシーンは、最初はパフォーマンスかと思った。
まさかあんなに重荷を抱えていたとは…。

「彼一人に背負わせず、選手全員でカバーしろよ」と思ったけど、実際稲葉以外は打ってたからな…。
打線が好調だから重圧を感じるとか、去年では考えられん展開。
まあ、去年も「俺が打たなきゃ誰が打つ」って重圧だったけど…。

展開といえば、ダルで負けたときは3タテを覚悟したが、まさかこんな展開になるとは…。
打線はもうちょい点が取れたけど、リリーフが頑張ったし、先発も実力は発揮できたと思う。
まあ、この実力じゃローテを任せられないんだが。

で、明日は多田野か…。
一人ずっと千葉にいるんだし、駄目だったら中山みたいに晒し投げで鎌ヶ谷幽閉でいいよ。
皆疲れてるし、無理に勝ちに行かなくても良いんじゃない??

勝つ気があるなら、捕手高橋、一塁orDHヒメネス起用で。
ただまあ、鶴岡だろな。

多田野は鶴岡固定ってのが何様だ、と。
打たれるくせに打てない捕手固定とか、どうやって勝つんだよ!!

まあ、捕手では鶴岡が一番疲労が少ないだろうし、多田野も明日で見納めだろうからいいや。

スローボールも見納めなのが寂しいけど…。
投げるとしたら井口かな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。