日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS オリックス 1回戦 2009年04月14日
2009年04月14日 (火) | 編集 |
7回で代打大野とか金子に代走とか。
金子の球数が多かったのに、諦め早くないっすか?
まあ、先を見据えてってのは判るけど、オリックスもそんなに投手陣が安定してる訳じゃ無いからなぁ…。
…と思ったらその通りの展開に。
ただ、替わった大野、稲田、森本が結果を出したし、チーム内競争を考えると悪くなかったかな。
二岡には、もうちょい内容のある打席にして欲しかったけどね。

で、先発がね…。
まあ、多田野は前回がラッキーだったからね。
球速は回復してるけど、真っ直ぐがお辞儀しとるんだよね。

藤井、スウィーニー、多田野と皆そうなんだよな…。

あと、前回も書いたけどセットの時にランナーを見る仕草をしないと、延々とボークを取られ続けそうだな。

止まっている様に見えるけど、スクイズで3塁ランナーがスタート出来なかったというのが現実。
客観的に止まっていないと判断するのが妥当。

ボークかどうかを判断するのは審判であって多田野ではない。
審判の思考に合わせないと。
文句を言っても何の解決にもならない。

今年の須永を初めて見た。
球速を落としてコントロール重視な感じ。
ただ、真っ直ぐとスライダーしかないので、スライダーでストライクが取れないとこうなる。
スライダーの精度を上げるしかない。

これだけ先発が悪いんだから、ダル以外は捕手を高橋にして二岡、ヒメネスの3人を同時起用しないと難しいんじゃないかね。
ヒメネスがこの感じだと、中田もチャンスだぜ。もちボッツも。

金子千尋は右打者の外へのチェンジアップが良かったね。
カットかと思ったけど、握りがチェンジアップ。
この球を内外に使い分けできる人は殆どいないので、今後も注目したい。

ボーグルソンって、もっと球に力があったと思うけど…。
どうしたのかね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。