日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハムの事 2009年3月28日
2009年03月28日 (土) | 編集 |
マイケル後釜 新守護神は武田久
http://www.sponichi.co.jp/hokkaido/news/2009/03/28/02.html

良いんじゃないかな。
セットアップをさせるとどうしても登板が増えるので、去年のようにグダグダになる可能性もある。
それに、駄目だった時は抑えの方が配置転換しやすいし。

中継ぎは、打順や次の投手を計算しながらなので余計なランナーを出すと困るんだけど、抑えは次の投手を考えないのが基本線なので、劇場型でも務まる。

武田久にぴったりでしょ。
同点にならないまでに試合を終えるかどうかは別問題だけど。

林を抑えに…と思ってたけど、万全でもセットアップの方が良いんじゃないかな。
彼は三振が取れるので、ランナーを背負ったピンチで起用できれば大きい。
建山や武田久の尻拭いを出来るようになると嬉しいんだけどね。


二岡 遊撃守れるかテスト
http://www.sponichi.co.jp/hokkaido/news/2009/03/28/03.html

まだ寒いし、無理しなくて良いと思うんだよね。
ボッツの結果が出てないし、陽も使ってみたいし。

ゴールデンウィークあたりから守れるようになれば。
その辺になれば、ある程度チームの形も見えてくるでしょ。

もちろん、ボッツも陽も期待してるんだけどね。
スポンサーサイト
WBC決勝 韓国 vs. 日本 2009年3月24日
2009年03月24日 (火) | 編集 |
なんちゅう自作自演。

点を取るべき場面で取れずにグダグダな展開で、9回にきっちり追いつかれる。
で、延長戦で今大会のグダグダキング・イチローが決めて勝利。

漫画もびっくりの脚本だわ。

それにしても、イチローさん。
なんなの、この人。
今まで散々足を引っ張っておいて、最後においしいところ独り占めとか…。
本物のスーパースターだわ。
愛してる!!

試合のポイントは色々あるけど、ハムファン的には内川に守備固めを出さなかった事に注目。
ファインプレーがあったし、画面を通しても気迫が伝わってきたので替えるには惜しい展開だったけど、ハム野球だったら替えてただろうね。
でも、替えずにいた事が最後に功を奏した。

この展開を見て、接戦での守備固めは有効な作戦といえるのだろうかと考えさせられた。
さすがに6陽→金子なら替えるべきだと思うが、

5小谷野
3高橋

3小谷野
5稲田

なんて全く意味無いからね。
終盤に守備固めに無駄な打席を与えるなら、点差を広げる努力をしろといつも思うんだよね。
まあ、去年のハムは点を取りたくても取れないからね…。
今年は抑えが未知数だし、攻撃的に動いてくれるでしょう。

あとは杉内の替え時。
今大会で最も安定した投手に対して、アレはないんじゃないかと思った。
それに杉内はダルよりもずっと場数を踏んだ投手。
しかも結果的に追いつかれるし…。
あのまま負けていたら、大きなしこりが残ったんじゃないかな。
勝った事でいろんな人が救われて良かったわ。

まあでも、負けるとはあまり思わなかったけどね。
韓国が早めに仕掛ける展開で投打ともに手駒が少なくなってきてたし、ダルは尻上がりに良くなるだろうから、ダルが投げてる間に点を取れば勝つだろう、と。
タイブレークになる前に決めてくれて良かったわ。

で、そのダル。
ストライクが入らない投手が悪いのはもちろんなんだけど、配球にも問題ありだなぁ。
ダルに外スラの出し入れさせてもなぁ…。
彼はインハイ・アウトローの対角線で攻めるのが基本線。
内に行きづらい気持ちも分かるが、ダルの球ならぶつける心配はあっても、インハイを長打される事はそんなに考えなくても良いと思うんだよね。少なくとも、カウントを悪くしてスライダーを打たれるよりは。
まあ、ストライク投げらんないだから、投手の問題なんだけどね。

対して、岩隈は大会を通して安定していた。
どの球種もきちんと制球されていたので、組み立てが非常に楽だったのでは。
MVPの松坂にも決して劣らない働きぶりだった。

日本の投手の質を再認識できた大会だったが、やはり野手は不満が残る。
日本は1~3番タイプの好打者は多いが、4・5番、返す人に苦労した。
スラッガーは天性の占める割合が大きいだろうが、それでも、球界全体でホームランバッターを育成していく流れにする必要がある。

それにしてもまあ、これからシーズンインだけど、正直おなか一杯だわ。
テーマ:WBC
ジャンル:スポーツ
WBC 準決勝 ゲーム2 日本 vs. 米国 2009年3月23日
2009年03月24日 (火) | 編集 |
先制され、追いついても勝ち越されたが、すかさず逆転。
今までにない勝ち方が出来たのは大きな収穫。


松坂はボール自体は良かったが、引っ掛かった球が多く、球審との相性も良くなく球数を要した。
それでも崩れなかった点はさすが。
途中でプッツンしてしまったオズワルトとは対照的。


馬原はジャスト30球で明日使えないが、マー君、杉内、ダルは使える。
そうは言っても連投になるだけに、岩隈には長いイニングを投げて欲しい。


馬原が2失点し、尚1死3塁の場面で替えると思った。
あそこで踏ん張った事が非常に大きかった。でも、替えなかった根拠を知りたい。


ラストはダルが締めたが、馬原が失点した時点で藤川からダルに変更したのだろう。
同タイプの馬原がつかまり、状態が上がらない藤川に不安を感じるのは自然な事。


韓国は左2枚を残しているだけに、どういったオーダーを組むか。
さすがに川を外す事は無いと思うが、栗原をどうするか。
小笠原、稲葉ともに左には分が悪いだけに使いたいところだが…。


いい加減、奉重根は打たないと恥ずかしい。
だが、彼を打つものとして、柳賢振をどう攻略するか。
やはり簡単にはいかないだろう。


イチロー!!
決勝で活躍してくれれば、今までのグダグダぶりを全て許す!!


次の大会に向けて世代交代が必須。
投手は候補が容易に名前が挙がるが、野手、特に中軸候補はなかなか思いつかない。
やはり、ボールを国際仕様に合わせ、打者に真の実力がつくようにする必要がある。
選手会、経営の双方から異論が出るだろうが、国際競争力があるからこそ、NPBの首が繋がっている事を認識すべき。
世界で通用しなくなったら、NPBなんて誰も関心が無くなる。
それくらいの綱渡りにある事を認識しなくてはならない。
テーマ:WBC
ジャンル:スポーツ
村田負傷!! そして…
2009年03月20日 (金) | 編集 |
「加わるのはヒデ。松井秀」

最初で最後のイチゴジ合体!!
危うさ爆発で一瞬たりとも目が話せない!!
日本列島の盛り上がりもマックスメーター振り切り必至!!

うおおおお!!!
見たい、見たいぜ~~!!!

実現してくれッ!!!!




…と妄想してたら、
村田は肉離れの重傷…広島・栗原を緊急招集 WBC
http://www.sanspo.com/baseball/news/090320/bsr0903201517033-n1.htm

ま、普通に考えればこうなるわな。
時差ぼけがあるから米国勢を召集したかったけど、タイプ的にいないんだから仕方ない。
頼むで~~!!!!

村田もよーやった!!!!
テーマ:WBC
ジャンル:スポーツ
第七回映画レビュー:黒い家
2009年03月18日 (水) | 編集 |
映画の怖さには、

・残酷描写が怖い
・化け物の人間に無い能力が怖い
・呪い等のルール(設定)が怖い
・「志村うしろ!」的なキャラと観客目線の違いによる怖さ
・画面外にいかにも何かいるんじゃないかという怖さ

などなど色々あって、今後も新たな怖さが提案されるはず。

で、化け物の怖さには、人間の理屈(ルール)が通じない事への恐怖も含まれる訳だけど、理屈の通じない人間はもっと怖い。
この映画を見て感じたのはまさにそれ。

大竹しのぶは完全に「いっちゃってる」
ストーリーとか演出とかそんなのは関係なくて、とにかくこの人が怖すぎる。
気になって夢中で映画を見るんだけど、一度見たら二度と見たくない。
だって怖いんだもん。

やだよ、この人。映画とは言え、二度と関わりたくない。





【DVD】黒い家


黒い家

監督:森田芳光

1999年日本

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
第六回映画レビュー:歓喜の歌
2009年03月18日 (水) | 編集 |
主人公の主任の駄目駄目っぷりが笑える。そのほかのキャラも端役の一人一人にまで人生が感じられる。

ただ、肝心のコンサートの演出がまずくて全く盛り上がらない。あれはない。
キャラを丁寧に描いているのだって、結局は合唱に収束させる為なのに…。
また、エンドロールで合唱曲を用いないのも理解に苦しむ。

音楽映画はラストにドーンと曲とともに盛り上がって、そのままバーンとエンドロールに流れ込んで(それまでの出来を度外視して)観客の心を揺さぶるものなのに、これじゃ消化不良も良いところ。

好きか嫌いかと聞かれれば胸を張って好きと言えるのに、出来が良いか悪いかと聞かれると悪いと答えるしかない、そんな極めて残念な映画。





【DVD】歓喜の歌


歓喜の歌

監督:松岡錠司

2008年日本

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
WBC 2次ラウンド1組 ゲーム4 韓国 vs. 日本 2009年3月18日
2009年03月18日 (水) | 編集 |
ダルの球自体は抜群。結局外野に飛球が飛ばなかったんじゃないの?
カブレラのインハイに突っ込む男が、なぜこんなに慎重になるのか。
城島は先を見据えて初回は外を揃えたんだろうけど、ダルは立ち上がりが悪いので初回は全力で行かないと駄目。


キューバ戦でもそうだったけど、イチローが走る場面でなぜ片岡は初球を打つのか。
相手が気にしているのは明らかだし、しかも、今日は投手の球数制限が迫ってきたというのに。
状況判断がここまで出来ないなんてありえない。


8回の継投が判らん。
涌井に30球以上投げさせたくなかったのか??
1点勝負で1塁が空いている場面で左に拘るのも判らん。
結局、小松・内海が全く信用されておらず、2枠無駄にしているのが響いている。
だったら、なんで和田を落としたんだよ。
(これは彼らの問題というより、投手起用に難があるように思える。)


同じ投手に同じ様にあしらわれ、力負けとしか言いようが無い。


審判に嫌われた。試合終了後にイチローが叫んだ横を通り過ぎて何か言ってたな。
次の試合出場停止とかだったら、かえってプラスになったりして。
イチローが出ない事がプラスじゃなくて、チームが一丸となるという意味でですよ!
そうですとも!!


イチローはノー感じ。合間に流れる出演CMを見るとイラッと来る(苦笑)
星野みたいにバッシング対象にならないと良いけど。


先制される、ロースコアの接戦と負けパターンにはまってしまった。打線の勝負弱さは相当なもんだな…。


内川をもっとうまく使えないもんかね。今日も内容的には悪くなかったし。
今日の試合でみればたいした問題じゃないんだけど、大会全体で上手く使っているようには思えない。
レフトの守備はどんな感じなのかね。青木より送球が良ければ守らせてもいいと思うけど…。


もうやけくそ。これでどうだ!!
D青木
5川
7内川
3村田
9稲葉
6中島
8福留
2城島
4岩村


明日は見られない…。ガックリ。
テーマ:WBC
ジャンル:スポーツ
WBC 2次ラウンド1組 ゲーム1 キューバ vs. 日本 2009年3月16日
2009年03月16日 (月) | 編集 |
※試合を全て見た訳じゃないので、ご了承ください。

今日は松坂の投球に尽きる。
真っ直ぐは殆ど無かったんじゃないかな。
三振を狙いに行った球くらいで、あとは全て変化球だったのでは。

おそらくキューバにとって、彼は最もデータが揃っている相手だっただろう。
その松坂が従来と全く異なった組み立てをしてきたので、大いに戸惑ったことは容易に想像できる。
特に右打者の内側から入るカットボールが有効で、面白いほどカウントが取れた。
あの球を投げる投手自体が多くないので、打者によっては初めて見る軌道だったかもしれない。

この組み立てで臨んだバッテリー、首脳陣の勝利。
もちろん、組み立て通りに投球できる技術があってこそだけどね。

打線も効果的に点が取れた。(ミスもあったけど)
日本が勝つには、先制して徐々に引き離すというパターンが一番。
リードされたり、ロースコアの接線になると打線が機能しなくなる恐れがあるので。

岩村、小笠原に安打が出たのは光明。福留にも出て欲しかったけど。
川の状態が良いし、チームを鼓舞する力があるので、先発で使って欲しい。

<追記>
再放送を見ましたが、それなりに真っ直ぐ投げてますね。
寝ぼけてたかな…。
テーマ:WBC
ジャンル:スポーツ
第五回映画レビュー:ポセイドン・アドベンチャー
2009年03月12日 (木) | 編集 |
極限の状況下での人間賛歌。
うっとおしいほどに前向きで力強い牧師のリーダーシップは、未曾有の不況下である今、より一層惹きつけられるものがある。
そんな彼に鼓舞され、協力して道を切り開いていく登場人物たち。
いつしか私もその一員となっていた。
私は牧師のようなリーダーにはなれないだろう。
ただ、彼の与えてくれたパワーを他の人に分ける事は出来るかもしれない。
そうやって一人一人が変わっていく事で、いつしか世界が変わるかもしれない。

大事なのは、リーダーに頼ってばかりではいけないという事。
私たちが自立し、行動しなければ何も変わらない。





【DVD】ポセイドン・アドベンチャー


ポセイドン・アドベンチャー

監督:ロナルド・ニーム

1972年アメリカ

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
WBC 1次ラウンドA組 ゲーム6(決勝)日本 vs. 韓国 2009年3月9日
2009年03月09日 (月) | 編集 |
気がついた事を箇条書きで。


1-0の割には締まらない試合だった。
日本は与四球が多いし、韓国は走塁ミスが目立った。
良い投手が見られたので、その点は満足。
韓国がミスで流れを手放しているだけに、勝たなければいけない試合だった。
相手投手の力量が上回ったとも言えるが。


馬原の場面は渡辺俊介だと思ってた。
2次ラウンドを見越しての俊介温存かと思ったが、それだと8回のダル投入に疑問符がつく。
単純に馬原の信頼度が上って事か?
ただ、今日の結果を見る限り、抑えの2枚は不安が残る。
特に藤川はかなり怖い。


奉重根は変化球が特に良いとは思わなかった。
困ったら真っ直ぐという配球だったが、その真っ直ぐに最後まで差し込まれていた。
真っ直ぐを捉えた選手は一人もいなかったのでは。(福留がまあまあだったくらいか。)
相手が良かったと言えばそれまでだが、代表レベルでこれでは情けないと言わざるを得ない。


岩隈は良かった。
2安打はともにシュートだが、悪い球ではなかった。
最初のは上手くおっつけて、小兵のお手本と言える打ち方。2本目は低く来た分、距離が取れて安打になった。
飛ばして多少バテたが、これで球数制限下でのペース配分もつかめたはず。
ローテ的に難しそうだが、先発は彼を軸に考えるのが良いと思う。


中島にバントの場面は、バントの構えでイチローにスタートを切らせて欲しかった。
林昌勇は足を上げて投げており、今日の感じだと2・3番が最も期待できるラインだっただけに、ギャンブルする価値があったと思う。


相手投手が良いと、なかなか打線が繋がらない。
3番青木は好調をキープしており、4番は村田で良いと思うが、5番をどうするか。福留の状態が上がってきているので、彼が打ってくれると良いんだけど。
当初の構想よりも、状態を見極めて柔軟に対処して欲しい。


打者の国際競争力を高める意味でも、プロ野球のストライクゾーンは広く取るべきだと思う。
2次ラウンドは今日の韓国戦よりは打てると思うけどね。
テーマ:WBC
ジャンル:スポーツ
WBC 1次ラウンドA組 ゲーム4 韓国 vs. 日本 2009年3月7日
2009年03月07日 (土) | 編集 |
申し分ない試合運びでしたね。
韓国戦は特に、接戦やリードを許した展開になると、必要以上に硬くなるきらいがあるからね。
上手くいきすぎですけど。

村田さんごめんなさい。WBCでは活躍できないと思ってました。

理由としては、下位チームの4番って印象が強かったので。
優勝争いの経験がない事と、力量の落ちる投手相手に数字を稼いでいる印象だったので、こういった試合では力を出せないのではと思ってました。

記事にあったように、変につなぐ意識を持たずに、普段どおり長打を狙うスタイルを貫いたのも良かったんでしょうね。
左が多いだけに、彼が4番に収まってくれると楽になる。

イチローも結果を出しましたね。
初回の安打で得点を記録した事で、精神的に楽になったでしょう。
やっとチームに貢献出来たって感じで。

初回の安打はスライダーを上手く拾って技術の高さを感じさせたけど、その後の感じではまだまだですね。
まあ、これで変わってくるでしょう。

今日は打線をいじって、村田・内川あたりが結果を出してくれた。
…っていうか、彼らに限らんけど。

ベンチの選手も良い選手ばかりなので、状態を見極めながら上手い事使っていって欲しいもの。
テーマ:WBC
ジャンル:スポーツ
韓国(多分)は金広鉉だろうから
2009年03月06日 (金) | 編集 |
イチロー⇔内川にして欲しいけど、絶対しないだろうね。
前回も書いたけど、この相手に上昇の兆しを見せてくれないんだからね。
例年スロースターターだし、米国に行ってから頑張ってもらう感じで。

8青木
6中島
D内川
7稲葉
5村田
3小笠原
9福留
2城島
4片岡

って感じでよろしく。
テーマ:WBC
ジャンル:スポーツ
日本代表の強化試合が終了。
2009年03月02日 (月) | 編集 |
とりあえずの不安点は、先発3枚のうち、ダル・松坂の2枚に不安が残る事。
ダルは中国相手なので気にする必要が無いだろうが、問題は松坂。
状況によっては変更する事も考えるべき。他にも良い投手は沢山いるので。

野手ではやはりイチローの状態。
同じ凡打にしても、内容が酷すぎる。
衰えが来たんじゃないかと思う程酷い。
とりあえず中国戦で様子を見て、上昇の兆しが無い様なら2戦目以降は外すべき。

メジャーの選手には遠慮があるようにも見受けられるが、WBCは彼らの為の大会じゃない。
他にも選手は沢山いるし、彼らの一人ひとりがそれぞれのストーリーを背負って今日まで来ている。
それは選出されなかった選手にとっても同じ事。

そういった全ての人の思いの上に日本代表がある事を忘れず、ベストの選択をして欲しい。

日本には地の利があり、スケジュール的にも恵まれてる。
全勝以外は失望しかもたらさない。


ハムの事

キャンプが終わってオープン戦が始まると、ワクワク一辺倒だったのが、段々と現実に引き戻されるのよね。
まだ始まったばっかなので、今のところどうってこと無いんだけど、ボッツに結果が出ていないのが気になるかな。
スイッチの彼が入るとありがたいんだけどね…。
テーマ:WBC
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。