日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田沢 NPBドラフト凍結に「申し訳ない」
2008年10月08日 (水) | 編集 |
田沢 NPBドラフト凍結に「申し訳ない」

大家が2桁勝っても全く注目されず、斎藤隆があれだけの活躍をしても、日本での報道は井川以下。

大リーグでの注目度イコール、日本での知名度である事は間違いない。

誰も知らない田沢が活躍したところで、日本で注目される事などない。
登板予定が不明のリリーフでは、テレビ中継されることもなく、尚更だ。

ハッキリ言って、日本球界には何のプラスにもならない。

この件について、アマチュア側に危機感が無さ過ぎるのがどうかしてる。
プロ野球の人気が落ちれば、野球人口が減り、真っ先に影響があるのがアマチュア球界だというのに、どうしてこんなに他人事でいられるのだろうか??

プロは台湾や韓国などを巻き込んで、国別対抗の色彩を強めれば挽回する可能性もあるが、アマチュアはどうするの??
結局はプロが盛り上がってくれないと、アマチュア独自で野球界を盛り上げるのには、かなりの地道で長い作業が必要であるのは目に見えている。

優秀な人材が海外に流出する事は、野球界という日本の産業にとって大きな損失である。海外に行くなら、日本で活躍してメディアに注目される下地を作らないと、野球界にとって全くプラスにならないことをとしっかり認識をして、お互いに協力して制度を作らないと。
スポンサーサイト
テーマ:プロ野球
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。