日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年ドラフト会議
2008年10月30日 (木) | 編集 |
「大野は高橋より打てるのか?」(清武代表風に)

大田に行って欲しかったんだけどね。
中田、陽と揃ったらと思うと、ニヤニヤしっぱなしだったんでね。

捕手を2人切ったので、誰かを獲るのは規定路線だったんだろう。
ただ、大卒で1巡となると、とりあえず下で…とは行かないでしょ。
守備面で評価が高いみたいだし、ある程度打てるなら、実松みたいに優先起用するのもありかもね。
捕手はポジションを与えないと、なかなか育たんから。

とりあえず、打力の高橋が一軍当確。
鶴岡、今成、大野でもう一枠を争う感じか。鶴岡を中嶋ポジションにして、今成、大野を上下で使い分けるのもアリかもね。

大学・社会人投手を3人指名。
来年からいきなり期待したい。左を獲れればもっと良かったんだけどね。
今いる宮本、山本、糸数、菊地あたりの尻に火をつける役目にも期待したい。
特に、宮本、菊地は新球を覚える、サイドにするなど、変化をしないとかなり厳しいだろう。

尻に火をつけると言うか、7人獲ったので追加解雇があるかもしれんが…。

高校生は野手2人、投手1人。
ハムは高卒野手を長く見るからね。6~7年漬け込んで、それなりに使えるようになるのかも。
反面、投手育成は12球団最低レベル。
木下がフォーム忘れたとか言ってるし…。矢野2世かよ。
土屋にとっては気の毒な指名になっちゃうかも…。

全員が入団してくれることを祈っております。
スポンサーサイト
ハセキョー結婚!!
2008年10月24日 (金) | 編集 |
しかも、交際期間3ヶ月とか!
私が早く知り合っていれば、チャンスがあったのにィィィー!!
く、く、く、悔しいィィーーッ!!!(GG佐藤風に)


…さて、寝言はこれくらいにして、次のイベントはドラフトですね。

ドラフト候補の動画が上がっていたので貼っておきます。









ハムの補強ポイントとしては、

1.即戦力投手
2.左腕リリーフ
3.ショート
4.捕手

といった感じでしょうか。

ただ、ドラフトは補強ポイントに合わせるよりも、単純に能力のある選手を指名するのが良いと思います。

アマチュアでのポジションをそのまま継続するとは限らないし、能力のある選手ほど、汎用性が高いでしょうからね。

さて、どうなるんでしょ。
2008年 パ・リーグ CS 2ndステージ第5戦 埼玉西武vs北海道日本ハム
2008年10月22日 (水) | 編集 |
身分相応の結果ですね。

GG、ブラゼルと抜けても、後藤、石井、赤田あたりが遜色ない働きをする西武と、主力が抜けるとどうにもならないハムの違いもハッキリ出た。

ハムは1軍半の選手が多く、ここを突き抜ける選手が一人でも出てこないとね。
鎌ヶ谷で結果を残した選手も少なくなく、彼らに大いに期待したい。
チャンスもある訳だし。

レギュラークラスでは、森本と高橋がどうなるか。

森本が後半打てなかったのは、怪我の影響と言うより、右打ちオンリーの限界が来た印象。
広瀬が打てなくなった時とダブる。
元々の打力は広瀬より上のはず。しっかりと振り切るスイングにして欲しい…と言うか、まあ、チャレンジするでしょ。

膝に故障歴があり、捕手は過酷なポジション。
投手によって使い分けるのはアリだと思う。
ただ、マスクを被らないときに一塁をやらせているので、果たしてどの程度休養になっているのか。
これは他の選手の問題なんだけど、来期は捕手一本で行ける様になって欲しい。
以前も書いたけど、彼の打力は捕手だからこそ価値があるのであって、一塁だと物足りないのが正直な所でもある。

来期妄想オーダー。

8森本
4田中
7稲葉
Dボッツ
5中田
3スレッジ
2高橋
9糸井
6陽

あくまで妄想って事で。

投手に関しては頭が痛いので、次の機会にでも…。
2008年 パ・リーグ CS 2ndステージ第4戦 埼玉西武vs北海道日本ハム
2008年10月21日 (火) | 編集 |
何でこんなに先発を引っ張るのかね??
さっぱり理解出来んのだが。
2008年 パ・リーグ CS 2ndステージ第3戦 埼玉西武vs北海道日本ハム
2008年10月19日 (日) | 編集 |
武田久に、使えそうな兆しが出てきたのが大きい。
ピンチで登板させたことで、ウダウダ考えずに開き直って良い結果に繋がった。
大きな賭けだったけど、とりあえずその賭けには勝った。

ただ、あの回は多田野ではなく坂元だろう。
どうも坂元の使い方に疑問符が残る。
テレビで見る限り、5回以降はブルペンで投球しておらず、負け試合限定で考えているのだろうか。

この試合前までのリリーフ安定度は、
1.建山
2.坂元
3.その他
だったと思うのだが。

多田野より評価が低いのはどうなのだろうか??

いずれにしろ、建山、武田久、坂元と、3人信頼の置けるリリーフが出来れば、かなり楽になるのは間違いない。

あとは今後の先発かな。
4戦はスウィーニーだろうし、6戦はダル。
5戦はグリンで行くみたいだけど、藤井がいいと思う。

グリンは短いイニングなら、力で押し込む投球が出来ると思う。
切れやすいので競った展開で使いづらいのと、捕手の問題もあるから難しい所ではあるが…。
先発させるにしても、見切りを早くしないとね。

いずれにしろ、ここまで来たら継投は早め早めにしないと。
今日も武田勝を5回一杯まで引っ張ったが、赤田に打たれた時点で替えるべきだったと思う。
リリーフも建山しか信頼できない状態だったけど、それでも早めに手を打つべきだろう。

短期決戦では、投手の立ち直りに期待するより、注ぎ込む投手が良い投手と信じて突っ走るしかない。
北海道日本ハムファイターズ、2008年 CS第2ステージ進出!
2008年10月13日 (月) | 編集 |

平野コーチと契約更新せず、とか。
去年は遅い通達で揉めたので早めに通達したんだろうけど、やっぱり試合が残っている状態だと、テンションが下がる…。

まあ、仕方無いっちゃあ、それまでなんだが。
打撃コーチは2人とも新任なので、もう一年見ても良かったとおもうけどね。


で、昨日はともかく、今日はもう少し締まった試合をして欲しかった。
ポストシーズンでこんなグダグダな試合を見せられてもね…。
今年のパは混戦(CS争い)だったけど、ハッキリ言って、どこも決め手に欠いただけだからね。
来年は、高いレベルで競り合いになってくれる事を願いたい。


6点差で建山を2イニング行かせなきゃいけないのが、今のハムのつらいところ。
石橋を叩いたと言えば聞こえはいいが、彼しかいないのが実情。
しかも、このことろ調子が落ちてるし。
第2ステージでは、先発が相当頑張らないと厳しそうだ。
中継ぎ不足は稲葉欠場よりも痛い。

で、その稲葉は来年もこんな感じ、一進一退で行く事を覚悟しないと駄目かな。
それよりも、天然芝を求めて、再度の大リーグ挑戦を覚悟する必要があったりして。


オリックスはやはりローテの組み方が悪かった様に思う。
机上の計算で小松2戦目にしたことは理解できるが、ダルを回避したことは、少なからずチームの士気に影響したのでは。
やはり短期決戦では、小細工しない方が良いと思う。

そう考えると、大宮での初戦もスウィーニーではなく、ダルで行くべきとなる。

ただ、2勝先取と4勝先取では、同じ短期決戦でもかなり趣が異なる。
う~ん、どうすんだろ。難しいなぁ…。
田沢 NPBドラフト凍結に「申し訳ない」
2008年10月08日 (水) | 編集 |
田沢 NPBドラフト凍結に「申し訳ない」

大家が2桁勝っても全く注目されず、斎藤隆があれだけの活躍をしても、日本での報道は井川以下。

大リーグでの注目度イコール、日本での知名度である事は間違いない。

誰も知らない田沢が活躍したところで、日本で注目される事などない。
登板予定が不明のリリーフでは、テレビ中継されることもなく、尚更だ。

ハッキリ言って、日本球界には何のプラスにもならない。

この件について、アマチュア側に危機感が無さ過ぎるのがどうかしてる。
プロ野球の人気が落ちれば、野球人口が減り、真っ先に影響があるのがアマチュア球界だというのに、どうしてこんなに他人事でいられるのだろうか??

プロは台湾や韓国などを巻き込んで、国別対抗の色彩を強めれば挽回する可能性もあるが、アマチュアはどうするの??
結局はプロが盛り上がってくれないと、アマチュア独自で野球界を盛り上げるのには、かなりの地道で長い作業が必要であるのは目に見えている。

優秀な人材が海外に流出する事は、野球界という日本の産業にとって大きな損失である。海外に行くなら、日本で活躍してメディアに注目される下地を作らないと、野球界にとって全くプラスにならないことをとしっかり認識をして、お互いに協力して制度を作らないと。
テーマ:プロ野球
ジャンル:スポーツ
横浜・石井琢が戦力外通告受ける
2008年10月04日 (土) | 編集 |
横浜・石井琢が戦力外通告受ける

普通に金子より使えそうなのだが…。

少なくとも彼がいれば、稲田、飯山をベンチに置いておく必要が無くなる。

ただまあ、獲らんだろうけど。

ショートは穴だけど、選手会長だからね。
そこにまとめ役も出来る選手を持ってくるのは、リスクもある。
船頭多くして船山に登る。

それとまあ、高木豊を獲った時も、白井に配慮してセンターをやらせたり、迷走したからね。

個人的には獲って欲しいんだけどね。

ハムはぬるま湯なイメージなので、彼を投下して反応を見たい(笑)
2008 ハム戦力外通告
2008年10月03日 (金) | 編集 |
来季契約について

中村泰はもう一年見て欲しかったが、それ以外は概ね想像通りか。

ただ、逆に言うと、1年で切られたのは全く駄目だと判断されたのだろう。
キャンプでは期待されてたし、個人的にも期待大だったんだけどね…。

第一弾の通告はバッテリーのみだったけど、第二弾で他の野手も来る…と考えるのが妥当だろう。

伊藤は生き残ったのだろうか??
金沢が第一弾で、伊藤が第二弾というのもちょっと変だし。
どうなるんだろうか。

で、面子はともかく、捕手が2人ってのが今回のポイントかね。
2人も切ると、ドラフトで獲りそうな気がする。

個人的には、無理して獲らなくても良いんじゃないかな、と。
今回の二人は、捕手としてそれほど試合に出てないし、いなくても試合消化にはそれ程問題ない気がする。
(駒居はブルペン捕手で残るだろうし)

小山を上で使った様に、怪我があった時に確かに困るのだが、これはトレードでもカバーできる。
今年から1ヶ月期間が延びたし、実松当たり獲るんじゃないかね…。

この「獲らんでええ主張」の理由は、捕手は経験を積まないと厳しいという考えから来ている。
多くの候補から選別するより、ある程度ポジションを与えていかないと駄目なんじゃないかと。

新人を獲るとなると、ある程度使わない訳には行かなくなる。
かと言って、今成、渡部は「駒居状態」でも無いので、彼らの場数が減るのも困る。
今成、渡部より秀でた何かを持っていれば話は別だが、「将来性」にすがる指名は御免被りたい。

…っとまあ、尾崎を捕手コンバートしようとしたくらいだし、私がグダグダ言った所で、捕手を指名しそうだけどね~(苦笑)。
北海道日本ハムファイターズ、2008年クライマックスシリーズ第1ステージ進出決定!!
2008年10月01日 (水) | 編集 |
職場でこっそりとYahoo速報を見たら、0-7って…。

今シーズンは最後まで勝負どころに弱かったな…。

今誰が投げてんだ??

武田勝と一場って。
あ、あれ?
勝ってるの楽天じゃないの??

さて、今まで「CSなんかどうでもいい」と言う立場でしたが、出ると決まったからには、全力で応援します。

ローテは

ダル-小松
グリン-近藤
藤井-山本

スウィーニー-岸
武田勝-帆足
かな。

「KK」物語完結=認め合った四半世紀
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008100100887

色々あったけど、プロ野球を支えてきた一人であることは間違いない。
お疲れ様。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。