日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若手厨
2008年08月04日 (月) | 編集 |
今期はもう、若手育成モードで行くべき。プレーオフよりも。

現状の面子でプレーオフに出たとしてもたかが知れてるし、来期もジリ貧野手状態が継続するのが目に見えている。
外国人選手の爆発でもない限り、変わらんでしょ。

その外国人のボッツは、今の使い方じゃどうにもならん。
この使い方で結果を出せと言うのは無理だろう。

日本人選手がメジャーに行って、この使い方で結果を出せと言われても無理なのと同じ。
それこそ、田口みたいなバイプレイヤーだけでしょ。何とか出来そうなのは。
でも、ボッツにはそんな役割を求めてないし、大砲として期待するなら、それなりの扱いをしないと。
上でも下でもいいから、ジョーンズくらい打席を与えないと判断できんし、来年ましなのを獲って来る保証はどこにもない。
もし現状で見切っているのなら、渉外担当は切腹だな。
いや、それでなくとも、仕入れルートを見直さないとどうしようもない。

ダル・稲葉抜きで、他球団より勝ちを拾おうというのがそもそも無理なんだから、育成モードでいくしかない。
陽・糸井はチャンスを与えるに値する選手だし、(何度も書いてるけど)今回こそラストチャンスのつもりでやってもらわないと!!
糸井は稲葉が帰ってきたときに、ファーストをやってもらうくらいの勢いで、もう。
小谷野や稲田じゃ底が割れてるし、サードは原則陽で。(陽は五輪代表を逃したのか…)

鵜久森も今日ヒット打ったみたいだし、機会を与える方向で。
ホントは中田も見たかったけど…。

球団は梨田監督に若手育成の手腕も期待して、就任を要請したはず。
選手起用に関しては、調子を見極めて良い時に使っている印象が強く、上手く行ってると思う。

で、私が何でこんなに「若手を使え~」と言っているかと言うと、投手がいつ下降線に入っても不思議じゃないからなんだよね。

マイケル、建山、両武田あたりは年齢的にそろそろ下降線に入っても不思議じゃないし、グリンやスウィーニーにしたってそう(最年長だし)。
多田野だって若くないし、良い外国人投手を見つけてくる保障もない。
これと言った若手投手の突き上げが無い現状、野手を育成出来ないと、暗黒化はそう遠くない未来に確実に来る。

19 津田、松山、豊島、浅沼
20 吉川、植村、ダース
21 木下
22 ダルビッシュ
23 須永、宮西、金森
24 宮本、糸数、内山
25 八木、山本、
26 坂元、菊地
28 多田野、星野
29 金沢
30 歌藤、中村泰、武田久、武田勝
31 藤井、江尻
32 マイケル、伊藤
33 建山
34 グリン、スウィーニー

年齢分布を見ると、ハムがいかに育成・スカウティングを失敗しているかが分かる。
ある程度時間を要する高卒選手はともかく、目処が立たない大社選手が多すぎる。

八木クラスのルーキーが獲れれば状況を変えることは可能だが、そうそう上手く行くはずが無い。
投手陣の未来に不安があるだけに、野手を戦力にする事が急務だ。

もう待ったなしだよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。