日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監督問題を蒸し返す。
2008年08月30日 (土) | 編集 |
星野監督は、中日時代の教え子を重用し、当時立ちはだかった上原復活に拘った。
つまり、良く知る選手を優先した。

これ自体は当然の事なんだろうね。

私が監督でも、テレビで良く見るパの選手を使うだろうね。
ハム戦で打ちまくる西武の選手や日高あたりを。(苦笑)

短期決戦になればなるほど、この傾向が出るだろうね。

で、何が言いたいかというと、代表監督はプロ球団の12人から選ぶべきと言う事。
WBCは王監督だったし、韓国もどこかの監督みたいだし。

代表監督が視察としてスタンドから見ても、試合への没入度はベンチの比ではないからね。
今は交流戦があるから、両リーグの選手をある程度把握できるはず。

個人的にはバレンタインが良いかな、と。
後は落合。
ただ、落合だと中日+福留とかで編成したりして。
「知らない選手では采配が振るえません」とか言って。
スポンサーサイト
テーマ:星野JAPAN
ジャンル:スポーツ
オリックスvs北海道日本ハム 2008年8月30日の試合。
2008年08月30日 (土) | 編集 |
菊地は、清原に真っ直ぐで勝負して欲しかったね。
彼に真っ直ぐ勝負で打たれても、首脳陣からの評価が下がる事は無いだろうし、何より抑えれば自信になる。

今の清原はひざが相当悪そうだね。
変化球が全く待てない。
接戦では使えないので、点差が開いた場面で相手の好意を待つ感じか。

それにしても、ヒーローインタビューでの山本は自信たっぷり。
完全になめられてますな。
まあ、その通りの結果なので、なめられても仕方ない。

今やハムは、CSに滑り込んで一発勝負に賭けるチームじゃなくて、完全優勝を目指すチーム。
それだけに優勝が無理となった今、育成モード全開で行って欲しいんだが、まあ無理だね。

CSを勝ち抜く事よりも、ペナントを逸した原因を解決していかないとならないんだが、育成と割り切るのは難しいシステムやね。
それだけに、シーズンオフでどれだけ解決するかが鍵なんだが、育成という名の下に、何もしないチーム方針だからね…。

なので、優勝が無理な時点でチーム全体で育成モードに入って欲しいんだけどね。
首脳陣の査定も、どれだけ選手を育成できたかに切り替えて。
周囲に何と言われようが、「それが私のやり方ですから」って感じで。
まあ、無理なのは分かっちゃいるけど。

それと書いていて思ったんだけど、ある程度勝負にこだわらないと、良い選手には育ってくれない面もあるからなぁ。
やっぱり、勝ちながら育成するしかないのか。難しいけど。

とりあえず高橋は捕手で一本化して欲しい。(内野を守らせない)
配球面で注文があるなら、監督自らが教育して欲しい。
中嶋は選手兼任だし、遠慮せずにやって欲しいんだけどね。

残りのシーズン、鶴岡の打力向上に期待しつつ守備を固めるよりも、高橋の守備面を鍛えていった方が意味があると思うんだがね。
来期妄想オーダー
2008年08月29日 (金) | 編集 |
P4210014_convert_20080829232935.jpg

8森本
9糸井
7稲葉
3ボッツ
dスレッジ/新外国人
5中田/小谷野
4田中
2高橋
6陽/金子誠

糸井は2番。
バントをしない2番として、小笠原2世を期待。
素質が群を抜いている事は、衆目が一致するところ。少しでも多く打席に立たせたい。

賢介は下位において中軸を返すのと、チャンスメイクを期待。
6・7番は多少荒いが長打のある打者のイメージだが、確実性と足がある賢介を置いて、出塁して糸井で返す形も作りたい。
また、制約の少ない打順、場面(塁上が足の無い中軸である可能性が高い)に置いて、ワンランク上の打力を引き出したい。

このオーダーがはまれば、相当つえーぜ~!!!
ハッハッハ。
北京五輪 準決勝 日本vs韓国
2008年08月22日 (金) | 編集 |
星野監督「選手はいいゲームをしてくれた」野球日本代表・試合後会見

>負けたんだから敗因はどこかにあるんでしょうが、今さら敗因を言ってもしょうがない。そういうものの考え方をしていますから、あそこがどうのこうのとは言いたくない。
>それは私のやり方ですから。

とか、思考が停止した人に監督をさせたことが間違い。

4回のピンチに川上を投入し、5回も続投(個人的には4回で替えると思った)。
6回は成瀬で、彼を2イニング、8回藤川、9回上原かと思ってた。

が、成瀬1イニングで、789は「戦前の方程式」で行ってしまった。

岩瀬が必要になる長丁場ならともかく、負けたら終わりの試合で「私のやり方」に拘るとは…。
信頼できる投手が彼しかいないのならともかく、結果を出している投手が沢山控えているのに…。

ダルがずっとベンチにおり、延長でもない限り登板の予定が無かったのだろう。
明日が無い戦いで、明日に控えて待機ですか。ふ~ん。

監督は自分の責任とか言うけど、この大一番に状態が悪くて打たれた選手が、2度と立ち直れなかったらどうすんの??
実際に森田、与田と潰してるのに、その事は全く反省してないんですか??

口で言うのは簡単だけど、実際にどんな責任のとり方をするんですか??

また、今日は西岡、青木が5回出塁したが、動きがあったのは3回の打者新井、走者青木のランエンドヒットの一度のみ。
実況でもあったとおり、金広鉉は明らかに牽制が苦手だったのに、走者が出てから攻めきれなかった。
結局、動きがあったのは大勝した中国戦のみ。
楽勝の試合でどんなに上手い攻撃をしたところで、接戦で出来なければ何の価値もない。

今日も走者が出たら荒木に二度の送りバント。
バントを失敗したら打者に責任が向けられるが、盗塁・エンドランは首脳陣にその矛先が向けられる。
「自分の責任」とか言うくせに、責任を取りたくないんでしょ。
クリーンナップに期待して任せると言えば聞こえが良いが、単に決断力が無いだけ。

韓国が前回岩瀬に左の代打をぶつけたり、今回も主砲に代走を出して勝負に出たのに対して、日本は何にもなし。
状況を把握せずに、脳内投手リレーに拘る始末。

カチコチになっている選手に「お前に任せた」とか言っても、余計にプレッシャーが掛かるだけ。
エンドランで無理矢理打たせるなどして、首脳陣が責任を被るシーンを全く作らず、凡打は全て打者のせい。
これで結果を出せる筈がない。

短期決戦全敗男にやらせた事が全ての間違いだが、ここまで酷いとは…。

さらに、限られたメンバーの中で、宮本を効果的に使えなかった。
彼はチームのまとめ役、精神的支柱なのかもしれないが、だったらコーチ登録で良いはず。
まとめ役を選手登録するって、そんな競技が他にありますか??
本職のコーチは何をしてたんでしょうか??

仲良しトリオで日本代表を私物化した罪はあまりにも大きい。

幸いにも3月にWBCがあるので、ここで何としても巻き返さないといけない。
「星野監督にリベンジを…」なんて事は、絶対にあってはならない。

絶対に。
テーマ:星野JAPAN
ジャンル:スポーツ
北京五輪 ソフトボール決勝 日本vs米国
2008年08月21日 (木) | 編集 |
疲れに耐えて、よく頑張った!!感動した!!

上野投手、凄かった。
2日間に3連投で、球速はいつもより落ちていたみたいで、ピンチの連続。
だけど、ピンチで思い切って内側に飛び込み、ポップフライで切り抜けていた。

野手も好手で守り立てたし、少ないチャンスを確実に点につなげた。
前日のオーストラリア戦とは打って変わって、チーム全体が勝負強く、流れを相手に渡さなかったね。

宇津木さんの涙に、こっちもウルッと来た。

野球はどうでもいいから、ソフトボールは五輪に戻して欲しい!!

スピーディかつスリリングな展開で、初めての人を魅了する競技だよ!!
テーマ:ソフトボール
ジャンル:スポーツ
北京五輪 予選第6試合 日本vs中国
2008年08月19日 (火) | 編集 |
今日の試合はあまり当てにならんね。

涌井は流石って感じしか残らん。
彼としては、もっと大事な場面で投げたかっただろうけど、WBCもあるし、この経験を次に生かしてくれれば。

打線は点を取ったけど、いつもの様にエンジンのかかりが遅い。
ここまでの試合を見る限り、ハッキリ言って相手は日本のプロより落ちる投手ばかり。
その投手を打ってここにいるんだから、もっと自信を持ってシンプルに臨んで欲しい。
まあ、お互いの手の内を知った同士がぶつかるのがプロ野球であって、審判がアバウトな一発勝負に戸惑うのは分かるけどさ。

さて、今日はようやく足を絡めた作戦が出来たけど、今日だけで終わらないようにお願いします。
あとはサードかな。
初戦で「サード宮本かよ」と書いたけど、村田、森野の状態を見ると、宮本が適任かな、と。
決勝で川が使える状態になるといいんだけど…。

故障や不調の選手が出てきて、荒木や森野といった、ユーティリティプレイヤーを連れてきたのは正解だったね。
その森野も不調だけど…。

ま、明日勝って、すっきりと決勝トーナメントへ頼みますよ!!
テーマ:星野JAPAN
ジャンル:スポーツ
清原、今季限りで引退 球団を通じてコメント
2008年08月19日 (火) | 編集 |
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20080818-00000052-kyodo_sp-spo.html

正式に発表されるとやはり寂しい。
早めに公表する事で集客効果も狙ったんだろうね。夏休み中でもあるし。

印象に残っているのはやはり西武時代。
左右に大きい当たりを打ち分けて、ピンチにことごとく打たれた印象があり、とにかく勝負どころに強かった。

KKの引退により、ひとつの時代が終わりを告げた事は間違いない。
今のプロ野球に、彼に続くスター選手がすぐに浮かんでこないのが寂しいところ。
中田には、今期中に上に上がって、清原からスターの座を引き継いで欲しい。

お疲れ様。
ハム戦以外での活躍を願っております。

ハムの話題では、ボッツが良くなってきているみたいで。
ずっと期待…というか、祈りに近い感じだったので、これが通じますように。

あと、ボッツ、糸井、陽はなるべく固定でお願いします。
この三人が開花して初めて、「プレーオフを狙っても良いかな?」ってなるので。
北京五輪 予選第4試合 日本vs韓国
2008年08月16日 (土) | 編集 |
やっぱり、守備って大事なんですね(苦笑)

いつも、「守り重視とか言ってないで、もっと打てやコラ」とか言ってますが、守備の綻びで負けると物凄く凹む。
かといって今のハムが良いとはこれっぽっちの思わないので、ハムにかける言葉はやっぱり、「守り重視とか言ってないで、もっと打てやコラ」なんだけどね。

まあ、ハムの事はともかく、ある程度打てるメンバーを揃えて打撃が振るわないと、こういったパターンは往々としてあるわな。
それにしても、勝ち越された後の守りは集中力を欠いて、見ていて恥ずかしかった。
五輪にかける執念が、他の競技とはまるっきり違うのがね。
プロ野球選手にそれを求めちゃイカンのは分かっちゃいるけど。

野手の状態は悪くないと思うけど、ここ一番で悲壮感が画面から伝わってくるのがね…。
GGとか、もっと楽しそうに野球してるよね。少なくともハム戦では。

「野球を楽しめ」という新庄の言葉は偉大だわ。

WBCもそうだったし、どんなラッキーが待ってるか分からんので、それに期待。

で、見た試合に限って負けとる…。見ない方がええんかの??
テーマ:星野JAPAN
ジャンル:スポーツ
北京五輪 予選第一試合 日本vsキューバ
2008年08月14日 (木) | 編集 |
星野監督の選手起用はどうなのかな。

ダルは4回投げ終えた時点で替えるべきだろ。
次の攻撃で追いつき、尚更タイミングとしては申し分なかったのに。

それに、川も今後を考えれば首に縄をつけてでも替えるべき。

選手に任せるといえば聞こえがいいが、この短期決戦では、決断力が無いと見るべきだろう。
最後も阿部に代走だろ。

また、画面から伝わる北京の様子だと、投手が長いイニングを投げるのは難しそうだ。尻上がりに調子を上げることも難しいだろう。
本職のリリーフが極端に少ないメンバーへの不安が大きくなった。

ダルは、最近の出来をそのまま持ってきた感じ。
スライダーが高く、右打者がツーシームに怯まずにかなり苦しい投球。
ツーシームをしっかりと振られると、どうしても外中心にならざるを得ない。
ボールになるスライダーを振らせたかったが、高めに浮いて痛打された。
この失点で持ちこたえたのが奇跡。あそこまで引っ張った采配ミス。

まあ、後続の投手が好投しただけに、出来の悪い投手をスパッと替える事が必要だとベンチも学んだだろう。
今更学ぶなって感じだけど。

成瀬はかなり良かった。
特に代わり端は、シーズン中に無い良い真っ直ぐだったので、バッテリーで酔って続けてしまった。
チームメイトならではの配球になっちゃったね。
この感じならリリーフの軸に据えるのでは。キューバとの再戦を考え、早く降ろしたのも良かった。
また、今日は外からのスライダーが多く、スクリューがかなり少なかった。これも先を見据えての配球だろう。

田中の起用は、キューバの縦の変化への対応を見たかったのだろう。
まあ、マー君のスライダーが決まれば、キューバに限らずそうは打てんだろうけど。
彼の場合、セットでの投球が鍵になる。
また、今回のメンバーではリリーフ適正がある方だと見ているので、日本投手陣のキーマンとなりそうだ。

WBCでも感じたが、藤川の綺麗な球は、整った日本のボールでこそ、最大限の威力を発揮する。
もっと空振りが取れないとおかしい。
まあ、そうは言っても、日本でのスタイルを貫くしかない。変化球はちょっと怖いしね。

新井の出来が悪い。
第一打席で、ボールくさい球を見送り三振した事を引きずっている感じ。
元々落ち込むと長いタイプだけに、彼の処遇をどうするのか。
星野監督の起用法だと、おそらく復活を待つだろう。
だが、控えにも優れたメンバーが多いだけに、外すべきだ。
力の劣る中国、オランダあたりで起用して様子を見るべきで、起用し続けるのは得策ではない。

サード宮本ってのもどうなのかね?
それなら、普通に村田を使うか、サード川・ショート中島じゃないかね??

打線は安打は出たが、ハッキリってキューバの先発が悪かった。
しかも、悪かった割に点が取れず、不満が残る結果に終わった。

っと、ここまで文句ばかり言っといてアレだが、今日の負けはそれ程気にならない。
予選突破が第一目標で、キューバ戦の負けは想定内。
相手も投手を温存して、お互い手探りの対戦だった。

ただ、他の競技は「メダルが取れなくても頑張ったね」と思うが、野球に関しては全くそんな気持ちは無い。
最終的には金メダルを取る姿しか想定していないんで、そこんとこよろしく。
テーマ:星野JAPAN
ジャンル:スポーツ
上げ下げ
2008年08月12日 (火) | 編集 |
鵜久森抹消の飯山上げか。

尾崎にしろ鵜久森にしろ、ろくに機会を与えずにすぐ抹消。
しかも替わりが下がったばかりのベンチ要員・飯山。

これを迷走と言わずして何と言うのか…。

ただ、彼らが「使ってみたい」という魅力に欠ける事が一番の問題。

尾崎にしろ、陽にしろ、もう少し守備がまともなら、チャンスを与えようがあるんだが、2割打てずに守備があれでは…。(陽にはかなり与えてるけど)

ファームは監督が守備コーチを兼任しているけど、専任コーチがいないと駄目なんじゃないかね。
下の方が技術的に未熟なんだから。

まあ、秋季キャンプは地獄のしごきで鍛えて欲しいね。
それこそ、骨折を放置するくらいの勢いで…。
プロ野球セット
2008年08月11日 (月) | 編集 |
プロ野球セットを解約しました。
去年は解約してから快進撃だったので、それに一縷の望みを託して…。

それにしても、スカパーって、解約すると翌日から視聴不可になるのに、料金はしっかり1ヶ月分徴収するのね。

まあ、いいけどさ。
埼玉西武vs北海道日本ハム 2008年8月10日の試合。
2008年08月10日 (日) | 編集 |
ボッツには期待してるんだけど、4打数3三振か…。
見てないのでなんとも言えないけど、良くない結果である事だけは確か。
嵌れば結構やれると思ってるし、嵌る可能性もあると思ってるんだけど…。

あと、陽が失策したみたいで。
う~ん、どうなのかね…。
そろそろ外野にする時期なのかな…。
高口が思いのほか成長してるし、ドラフト次第ではありなのかな。
でも、外野にすると、上で使いたい選手じゃなくなるよね。現状では。
まあ、かといって内野で使ってエラーしまくる方が困るので、結局は本人次第。

育成は大変ですなぁ…。
若手厨
2008年08月04日 (月) | 編集 |
今期はもう、若手育成モードで行くべき。プレーオフよりも。

現状の面子でプレーオフに出たとしてもたかが知れてるし、来期もジリ貧野手状態が継続するのが目に見えている。
外国人選手の爆発でもない限り、変わらんでしょ。

その外国人のボッツは、今の使い方じゃどうにもならん。
この使い方で結果を出せと言うのは無理だろう。

日本人選手がメジャーに行って、この使い方で結果を出せと言われても無理なのと同じ。
それこそ、田口みたいなバイプレイヤーだけでしょ。何とか出来そうなのは。
でも、ボッツにはそんな役割を求めてないし、大砲として期待するなら、それなりの扱いをしないと。
上でも下でもいいから、ジョーンズくらい打席を与えないと判断できんし、来年ましなのを獲って来る保証はどこにもない。
もし現状で見切っているのなら、渉外担当は切腹だな。
いや、それでなくとも、仕入れルートを見直さないとどうしようもない。

ダル・稲葉抜きで、他球団より勝ちを拾おうというのがそもそも無理なんだから、育成モードでいくしかない。
陽・糸井はチャンスを与えるに値する選手だし、(何度も書いてるけど)今回こそラストチャンスのつもりでやってもらわないと!!
糸井は稲葉が帰ってきたときに、ファーストをやってもらうくらいの勢いで、もう。
小谷野や稲田じゃ底が割れてるし、サードは原則陽で。(陽は五輪代表を逃したのか…)

鵜久森も今日ヒット打ったみたいだし、機会を与える方向で。
ホントは中田も見たかったけど…。

球団は梨田監督に若手育成の手腕も期待して、就任を要請したはず。
選手起用に関しては、調子を見極めて良い時に使っている印象が強く、上手く行ってると思う。

で、私が何でこんなに「若手を使え~」と言っているかと言うと、投手がいつ下降線に入っても不思議じゃないからなんだよね。

マイケル、建山、両武田あたりは年齢的にそろそろ下降線に入っても不思議じゃないし、グリンやスウィーニーにしたってそう(最年長だし)。
多田野だって若くないし、良い外国人投手を見つけてくる保障もない。
これと言った若手投手の突き上げが無い現状、野手を育成出来ないと、暗黒化はそう遠くない未来に確実に来る。

19 津田、松山、豊島、浅沼
20 吉川、植村、ダース
21 木下
22 ダルビッシュ
23 須永、宮西、金森
24 宮本、糸数、内山
25 八木、山本、
26 坂元、菊地
28 多田野、星野
29 金沢
30 歌藤、中村泰、武田久、武田勝
31 藤井、江尻
32 マイケル、伊藤
33 建山
34 グリン、スウィーニー

年齢分布を見ると、ハムがいかに育成・スカウティングを失敗しているかが分かる。
ある程度時間を要する高卒選手はともかく、目処が立たない大社選手が多すぎる。

八木クラスのルーキーが獲れれば状況を変えることは可能だが、そうそう上手く行くはずが無い。
投手陣の未来に不安があるだけに、野手を戦力にする事が急務だ。

もう待ったなしだよ。
東北楽天vs北海道日本ハム 2008年8月3日の試合。
2008年08月03日 (日) | 編集 |
SBに連勝して、ほのかな期待を持たせといてこれですか。

3点先制してもあっという間に追いつかれ、無死満塁で点が取れずにあっさり逆転を許す。

そして、朝井も苦手の系譜の仲間入りですか。

プロ野球セットは今月で解約かな。

試合中にこれを投稿したことを後悔させてくれよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。