日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第一回映画レビュー:秒速5センチメートル
2008年05月14日 (水) | 編集 |
私は月に20~30本程度映画を見るのですが、半ば義務化しており、見た後は「良かった」とか「イマイチ」とかだけで、たいした印象に残らず消えていく事が殆どです。

この映画もたぶんにもれず、「まあまあかな」で終わるはずでした。

しかし、見終えてからというもの、じわじわと私の心を侵食していき、昨日などは、寝ても覚めてもこの映画の事ばかりを考えていました。

こんな事は初めてです。

理由は分かっています。
自身を投影させているからに他なりません。
明確な終わりが提示されない事にも、私の抱いている「時間が止まっている」感覚をそのまま表現され、ひどく動揺しているのです。

気になって仕方ないので、もう一度見てみました。
期待を裏切る終わり方で、私の中で消化しきれない部分があったのですが、二度目を見ると、「ああ、彼も完結はしているんだな」と感じ、救われた気がします。
「時間が止まっている」のではなく、たとえ「秒速5センチメートル」だとしても、確かに前に進んでいる、と。

そう考えると、もやもやが少しずつ晴れていく気がします。
が、おそらくこのもやもやは、映画とは関係なく、自身で解決しないといけない事なのでしょう。
監督がもしこの映画を想像だけで作ったのならば、一発ブン殴りたくなります(笑)。

また、この映画は男目線で作られた映画であり、女性からどのように映るのか興味があるところです。

最後になりますが、ファイターズのブログでいきなり映画レビューを書いてしまい、失礼いたしました。
今後の映画レビューについては未定です。





【DVD】秒速5センチメートル


秒速5センチメートル

監督:新海誠

2007年日本


スポンサーサイト
テーマ:映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。