日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年5月7日の試合。
2008年05月07日 (水) | 編集 |
西武に3連敗。

3試合とも勝つチャンスがあったが、現在のチーム力の差が出た。
西武打線の失投を長打にする能力は凄まじい。
それにしても、今年はあっさり3連敗しちゃうところが困りもの。

ただ、小田がやっと力を出せるようになり、ここに来て打線の形が出来てきたのが好材料。
左投手の時も、中途半端な右打者を使う必要は無いと思う。
今日見た限りでは、工藤は左の方が体が流れずにボールが見えているし。逆に右投手だと体が流れるので。

8森本
2鶴岡
4田中
9稲葉
D高橋
7スレッジ
3小田
5小谷野
6陽

この打順が意外と面白いかな、と。
2番はバント、右打ち枠で、鶴岡を下位に置くよりも打線が繋がる気がする。

2番に小田を置いて、小笠原枠でも可。
…さすがにそりゃ無理か。

スレッジのレフトの守備がドンなもんか分からんけど、他のチームだって、ベニーとか松中とか守らせてるんだから、スレッジだってそれ位出来るでしょ。

糸井が戻ってくれば、捕手高橋、7糸井、Dスレッジでも良いし。

あとはまあ、中田がいつ位に上がってくれるのか。
彼が上でやれる打線になれば、そう心配しなくても良い気がする。

今年後半には、打ち勝つチームになっているはず!!

敢えてそう予想するよ!!
スポンサーサイト
上げ下げ。
2008年05月07日 (水) | 編集 |
ダース、両金子⇔歌藤、小谷野、鵜久森

鵜久森上げにはビックリ。
数字は悪くないけど、下でもレギュラーじゃないし、出ても下位だったので。
今年の傾向から、1、2試合は先発のチャンスがあると思うので、そこで結果を出せるかどうか。

下の話で付け加えると、坪井、ジョーンズを揃ってフル出場させる必要があるのかな、と。
ハッキリ言って微妙な立場の選手だし、彼らが出ることによって、鵜久森、市川といったあたりが出られない訳で。
DHに渡部を置けば、捕手今成とか、本来育成すべき選手が使える訳し。

まあ、下の連中も、試合に出してもらえるのが当たり前って感覚になっちゃ困るんで、なんとも難しいところではあるんだけどね。

小谷野が上がったけど、中途半端な状態だと金子誠の二の舞なので。
まあ、その金子と入れ替えるんだから、大丈夫だと思うが。

で、洋平は打席での考え方を変えないと。
洋平タイプの打者に、真っ直ぐで都合よくカウントを取りに来るはずが無い。
下じゃ知らんが、上じゃ変化球でカウントが取れない投手は生き残れない。
頭を使って野球しない限り、何年掛かっても上じゃ役に立たんよ。

あと、歌藤はここらで結果を出さないとね。

上がった人も、下がった人も結果を出せるように頑張って下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。