日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年5月6日の試合。
2008年05月06日 (火) | 編集 |
バント失敗をゲッツーに取れなかった時点で嫌な予感がして、次の打者に1-3。
真っ直ぐ一本の状況になって、ある程度この結果は覚悟してた。

ある程度覚悟したとはいえ、それでもきっちりHR打つかぁ??
ハム野球ばっかり見てるから、感覚がおかしくなってるのかな??

で、9回といい、初回といい、守備のミスからだもんなぁ。
打てない、守れない、替わりもいないじゃどうしようもない。

尾崎、アルモンテ、陽、高口、今浪と金子の替わりに手を尽くしてるんだけど、駄目ですなぁ…。

この中じゃやっぱり陽だね。
まあ、アレだけど…。

しかし!!

我々はかつて無い瞬間の目撃者でもある!!
未だかつて、これほどまでに送球の酷い内野手が存在したであろうか!?
打球が飛ぶたびに身が縮む思いをするなんて、こんなスリリングな体験を出来る事は幸せなんだ!!

…さて、洋平は打席で少しは頭を使え。
ピンチの場面で、インコースの真っ直ぐでカウントを取りに来るわけ無いだろーが!!

2打席とも甘い変化球を見送って、ボール球を空振り。
ホントに頭が悪いとしか思えない。

ダースはこの前G+中継で見た時よりだいぶ良かった。
真っ直ぐがシュート回転するので、右打者が多い西武相手だった事も大きい。
変化球でもストライクが取れていたし、彼の中ではベストピッチだったのでは。

ただ、次も上で投げるかもしれないけど、過度の期待をせずにいたほうがいい気がする。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。