日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上げ下げ
2008年04月29日 (火) | 編集 |
菊地、佐藤⇔稲田、金子洋とか。

洋平が上がったところで、ジョーンズと大差ない気がするけど、とりあえず期待。

9連戦で菊地を下げざるを得ないのは誤算。
それだけ初戦の印象が悪かったと言う事か。

他に上げる投手もおらんのよね。
成績で見ると伊藤くらいか。

ただ、伊藤も怪我して上に戻してからはイマイチなんだよね。
あえて名前を挙げるなら、宮本と言ってみる。

村田が上がらなかったのは、ひとえにフォーム固めだろうね。
キチンと自分のものにして、下でもレフトを守って昇格に備えて欲しい。

で、ここで上にいる「超低レベルどんぐりーズ」についてまとめてみる。

まずは守備型外野手。
紺田、工藤。
どっちもどっちだけど、前から工藤下げを主張している理由は2点。
1点目は、守備、走塁面で紺田が優っている事。
2点目に打撃。
紺田は実力通りの打力を発揮しており、下に落としたところで向上するとは思えない。(彼自身の打力は向上しているが)
対して工藤は完全に打撃が狂っており、再調整すれば打てる可能性がある。
よって工藤を落とした方が、後々プラスになる可能性がある。

あと、工藤は根本的にフォームを変える必要があると思う。彼のタイプで、あの一本足はメリットが無い。
タイミングが崩れ易いし、一度崩れるとなかなか抜け出せない。
しかも、まぐれでピッタリ合っても、彼の力ではスタンドインできない。

そういった意味でも、下で再調整する必要があると思う。

続いて打撃型野手・左。
小田、佐藤。
実力的に、佐藤下げは妥当なところ。
ただ、工藤や紺田を使うなら、もう少し佐藤を見たかった。

そして守備型内野手。
飯山、高口。
稲田(バント・ムードメーカー・打守普通)上げで、打力に劣る飯山を下げても良かったと思う。
ただ、まだ稲田・金子が万全ではないだろうし、万全になれば下げても良いだろう。
下げて彼の打力が良くなるとは思わないが、守備固めは何人も要らない。
上記工藤と同様に、高口下げでは?と言う向きもあろうが、彼に関してはもう少し様子を見たい。

最後に打撃型内野手。
陽。
現状では、単に守備に難がある選手に過ぎないが…。

彼は右方向への意識が強すぎる気がする。
彼の良さは前が大きい事で、飛ばす力も十分にある。
来た球を素直に打ち返す意識の方が、良い結果が出るのでは。

今のままでは金子誠の様な打者になるか、賢介の様に遠回りする可能性が十分にある。

また、彼は下で鍛える時期を脱していると思う。
人工芝の球場が多いし、適切な指導の下、我慢して起用すべき存在だと思う。
スポンサーサイト
ビリーはかわいい
2008年04月27日 (日) | 編集 |
ビリーはホントにかわいいな~。
PB080021_convert_20080427201752.jpg
2008年4月26日の試合。
2008年04月26日 (土) | 編集 |
酷いね。
昨日今日見てないけど、4安打、2安打って…。

勝っても負けても得点できず。
たまには6-5で負けるとかしてみろよ…。
(それはそれで文句言いそうだけど(笑))

何度も書いてるけど、ジョーンズを残留させた時点でこうなる事は十分予測出来たんだから、普通は外国人野手を3人にしとくよな。
ポジションを空けて育成を重視するとか聞こえの良い事言ってるけど、ケチなだけだし。
それに、下でジョーンズ使ってる時点で、市川とかの出場機会が無くなって育成も出来てないし。

中田、糸井の成長に期待してるんだろうけど、今年出てくるとは限らない訳で。
実際、糸井は故障しとるし。
稀哲、賢介だって出てくるまでに時間が掛かった訳で、都合よく期待通りの成長曲線を描くはずが無い。

…とまあ書いたけど、外国人を獲った所で当たるとは限らんのよね。
実際、最近外しまくっとる訳で…。
そう考えると、自前の選手を育成した方が、最終的には戦力になるのかな。
ただ、出てくる選手が守備・走塁タイプが多いんだよね…。

尾崎、佐藤、洋平、小谷野、糸井あたりの伸び悩み、長野の拒否、小田の怪我など誤算が多いからな…。
今の打撃陣でも仕方ないのかな…。

考えれば考えるほど「駄目だこりゃ」

もうね、中田、糸井が昇格後に打ちまくるとか、鵜久森、市川がファームで謎の爆発をして、そのまま昇格とか。
都合のいい未来予想図を胸に抱き、精神を安定させるしか方法が無い(苦笑)

取りあえず現状でのオーダー案。

工藤⇔村田

7村田
8森本
4田中
9稲葉
2高橋
Dスレッジ
3小田
5陽
6金子誠

…なんか、書いてみるとそこそこ打てそうなんだけど、やっぱり気のせい??
2008年4月24日の試合。
2008年04月24日 (木) | 編集 |
小田ちゃん。

前の打席で山口の速球にアジャストしていたので期待はしてたけど。
それでも、まさか本塁打とはね。

今日みたいに速球に対応できれば、ここ数年の成績で終わる選手ではない。
それだけに、速球を打った事に大変な価値があり、今後に期待を持たせる結末に。

試合の流れとしては、9回2死1塁カウント1-0から、高橋がライトに軽打してつないだ事が大きかった。
若いカウントだし、ガッツリ行っても良い場面で軽打。
スレッジの状態が上向きなだけに、つなぎの打撃が生きた。

で、1・3塁にになってスレッジの場面。
スレッジと工藤じゃ全然違うので、歩かせるのもアリだと思ったけど。
ただ、満塁にすると押し出しもあるし、一打逆転になってしまう。
やはり難しいところか。

で、7回とその9回の工藤の場面。
どちらかで陽を出して欲しかったね。
今の工藤は上から叩くだけで、野球のスイングになっていない。
ダルの時には守備重視のメンバーで望むんだけど、ホントに打たないんだよね…。

そのダルは、7回くらいでバテたね。
半ば完投を義務化されているし、疲れもたまってきてるでしょ。
そんな中、力を振り絞って9回を投げ切った所は、さすがとしか言いようが無い。

めぐり合わせで良い投手とあたる事が多いけど、もうちょっと打たないと。
特に下位打線は「居る意味あるのか?」って感じだし、投手になめられている。
安打を打つ事以外にも、出来る事は沢山あるはずだ。
2008年4月23日の試合。
2008年04月23日 (水) | 編集 |
サードゴロ多すぎ。
木元の守備練習かよ。

まあ、それだけ外の球を引っ掛けていたという事か。
序盤からポンポン点を取られたので、打線に集中力が欠けていた感じ。
だからと言って、完封されるのはどうかと思うけどね!!
打力が無いチームなので、四死球を取れないとなかなか点が取れんね…。

とりあえず、スウィーニーは配球次第で滅多打ちになったり、しっかり抑えられたりする事が分かって良かった。…良かったってのはアレか。

建山はフレッシュな状態だと良い投球をするので、こんな試合で使うのはもったいなかったね。
まあ、仕方ないけど。

で、今日はファーム中継を見る機会があったんだけど、目に付いたのは宮本。
安打は打たれたけど、真っ直ぐ、スライダーがきちんと制球されて、左打者には通用しそう。
落ちる球があれば、右にもやれるかも。
(1イニング見ただけなので、持ってるかもしれんが)

金森が連投しており、そろそろ坂元と入れ替えか。
先発したダースはまあ、色々とまだまだですな。
まあ、実質1年目だし、まだまだ焦らず。

打つ方は中田がやっぱり期待大。
詰まっても押し込んで持っていけるし、バットに乗せている時間が、他の打者よりも長く感じる。
ただまあ、上げる時はスタメンで使える状態で無いと意味が無いので、ファームで沢山吸収していって欲しいもの。

その他は、
・渡部は梵みたいな構えで面白い。
・鵜久森は見る度に構えが変わっている。今は大きな体を窮屈に構えている印象で、これでは長打が減りそうな…。

上に怪我人が出たあおりで鎌ヶ谷は悲惨な状態だけど、出ている選手にはチャンスなので、頑張って欲しいもの。
取りあえず、ドラフトで二遊間の選手獲りそうだね。
駒居セカンド出ずっぱりって…。替わっても今成だし。(苦笑)
2008年4月22日の試合。
2008年04月22日 (火) | 編集 |
中身の無い試合だったね。
武田勝が投げていたのが、遠い昔のよう。

ただ、梨田監督の厳しさを感じた試合でもあった。

今日は陽を替えずに最後まで起用。
レフト、ショートを替えた時、一緒に替えるのがいつものパターン。
だが、終盤の競った場面でそのまま起用。
本人も替えてもらった方が楽だっただろうが、それを許さなかった。

あのエラーの試合以降、陽に対しては厳しい姿勢を貫いている。
素質があるのは誰もが認めるところ。
早めに開花するか否か、重要な試合が続く。

今日は審判が辛めだったけど、鶴岡は低めの球を捕る時に肩が下がる傾向があり、審判からはミットをすくい上げている様に感じてボールになるケースが少なくない。
守備的な捕手だけに、何とかして欲しいところ。
2008年4月19日の試合。
2008年04月20日 (日) | 編集 |
3-0まで見てました。

いやぁ、まさかゴリにホームランが出るとは…。

少ないチャンスに結果を出してくれて、ファンとしても嬉しい。
ただね。やっぱりこれからがスタートなんでね。
ここまで我慢してきた訳だし、少しずつでも前進していってくれれば。

ただまあ、今日の大場は真っ直ぐが抜け気味で、左打者は球が見易かったんじゃないかな。
結果を見直すと、3回までに、左打者全員に安打を打たれてるのね。
ちゃんと見たのが今日初めてなので、今日はたまたまだったのかもしれないけど。

で、藤井が初勝利。
先発全員に勝ち星が付いたし、吉川、藤井も安定して試合を作れるようになってきたね。
6人ともそれなりに計算できるってのは、なかなかないからね。
先発が頑張ってくれれば、リリーフの負担も減るし、打線も安心して試合に望める。
いい事ずくめなので、この状態が出来るだけ長く続いて欲しいものです。

ここに来て、接戦に使えるリリーフが増えたし、多田野、八木あたりの突き上げがあれば、高いレベルでの競争になりそう。
菊地、山本、金森あたりも加わってくれると、なお嬉しい。

打つ方はまだまだ何ともいえないけど、怪我人の代替選手には最高の舞台なので、これを逃すと次は無いくらいの気持ちで頑張って欲しい。

その中でも、ジョーンズに結果が出ていないのがね。
攻守ともに精彩を欠いている様に見えてしまう…。

恐らく、彼にとってはまさにラストチャンス。
糸井が戻ってくるまでが猶予になるだろうから、それまでに何とかしないとね。降格後、しばらくしてサヨナラって事も十分考えられるので…。

糸井が居ぬ間に…というのは工藤も同じ。
ただ、彼もぱっとしないんだよね。
そんな状況だからこそ、第3の男、佐藤が結果を出した事は大きい訳で。

同じ様な状況が、サード、ショートにもあるので、該当の選手には頑張って欲しい所。
まあ、小谷野、金子じゃ、ほっといてもチャンスが来るだろうけど、「チャンス待ち」の姿勢じゃさびしいからね。

特に陽。
いつまでもチャンスがもらえると思っていたら大間違い。
ドラフト上位で内野手を獲ったら、状況がガラッと変わる可能性は十分にある。
尾崎の様な立場になる可能性もある訳で、もっと必死さが伝わる様に頑張って欲しい。(本人はもちろん必死だろうけど。)
明日は出番がある気がするので、何とかお願いしますよ。
2008年4月18日の試合。
2008年04月18日 (金) | 編集 |
スレッジぃぃぃぃぃっぃぃぃぃぃっぃ!!!!!

良く打ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

期待しちゃうぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

はあ、はあ、はあ・・・。

ダルは前回で味を占めた?のか、省エネ投球。
球数だけでなく、勝負どころ以外は力を抜き加減で。
この調子で行けば、年間通して波を少なくやってくれるのでは。

今日は鶴岡のポロリが多かったけど、疲れてるのかね?
たまたまだと良いんだけど。

あとはやっぱり打線。
下位打線のむごたらしさは、正視に堪えない。
バットにすら当たらんとは、同じプロか??

それでも、点を取った8回の様に、塁に出れば相手も考えるし、何かが起きる可能性がある。
前にも書いたけど、打席で工夫が欲しい所。

川や仲沢当たりはセーフティの構えをしたりしてたけど、ハムにはそういう姿勢がない。
賢介にセーフティ気味のバントがあったけど、下位打線にそういう姿が見られないのが不思議でしょうがない。
普通にやって打てると思ってるのかね??

高口に一本出たけど、ブリブリ振り回すだけ。
あそこはバッテリーが簡単に行き過ぎ。

「考えて野球せい」と、ホントにそう思う。
2008年4月16日の試合。
2008年04月16日 (水) | 編集 |
スレッジぃぃぃぃぃっぃぃぃぃぃっぃ!!!!!

打つなら昨日打てよぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

はあ、はあ、はあ・・・。

って、そりゃ無理か。

でも、またこれで期待しちゃうじゃないかよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっぉ!!!!

で、さて、彼は選球眼はかなりのもんなんだけどね。
スイングするとゴロキングだけど。
アレだけ選球眼が良いので、打ち取られた球も甘い球が多いんだけどね。

普通、打者が調子を崩すときって、ボール気味の球に手を出すもんだけど、それが無い。
逆に考えると、今がMAXで、これ以上内容が上がらない気もするけど…。
アレだけの選球眼を持ちながら、ミスショットが多すぎるんだよね。

野球より、目の良さを生かした職業に就いた方が良かったんじゃないかね。
ヒヨコの鑑定士とか。

いや、欧州じゃ豪邸が建つほど儲かるらしいですよ。

ま、彼も1億以上稼いでるので、十分成功してますけどね。
彼のマネーライフより、ハム的に成功して欲しいところですけど…。

あと、今成⇔小山か。
ファームの強化方針に合わせて、試合に出ない選手を上に置いとく感じで良いんじゃないかな。

今日はゴリが見られたから良いや。
2008年4月15日の試合。
2008年04月15日 (火) | 編集 |
スレッジぃぃぃぃぃっぃぃぃぃぃっぃ!!!!!

ちょっと良くなって来たと思ったら、すぐに逆戻りかよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

一喜一憂の「喜」の割合が少なすぎだろうがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁx!!!!

「憂」ばっかりじゃねーかよぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

はあ、はあ、はあ・・・。

いったい何年間、外国人野手にガッカリしてるんだろうか。
ゴリも上がってきてるし、これなら鎌ヶ谷打線を見てる方が、まだ我慢できるわ。
まあ、これだけ上がれば、最早好調な選手は残ってないだろうけど。

それにしても、村田下げか。
怪我でもしたんだろうか?
経験をつませるためかな??

それなら、今成も下げればいいのに。
尾崎が上がって来た訳だし。

で、今日は陽のエラーもなあ…。
ドーム球場では彼を使うと思ってたけど、嫌な予感を裏切らない男だよな、ホント…。

送球が雑すぎるだろ。
身体能力がある選手にありがちのプレイだが、ああいったプレイでミスるとホントに白ける。

尾崎と慎重さが全く違う。(尾崎が固くなってるとも言えるが)

まあ、尾崎に一本出て、課題の守備も無難にこなして、とりあえずまずまずのスタートが切れたんじゃないかね。
これからが勝負なので頑張れ。

星野も良く投げたね。
昨オフには解雇確定かと思ってました。ごめんなさい。
同点で起用された事が嬉しかっただろうし、抑えて自信にもなったでしょう。
これからもよろしくお願いいたします。
2008年4月13日の試合。
2008年04月13日 (日) | 編集 |
この2試合見てないんだけど、似たような負け方。

ハムの先発も好投したけど、替わったとたんにサヨナラ負け。
対するロッテは2試合連続完投。

この差は何か。
先発の球数に尽きる。

昨日は成瀬9回116球。藤井8回121球。
今日は渡辺10回121球。グリン9回115球。

10イニングを121球で終わってしまうようでは…。

ハムの打者、特に下位を打つ打者はどういう意識で打席に入っているのか?

貧打のハムで、しかも下位打線。
12球団で最低の打撃力だと言う事を、まず認識しているのかどうか?

おそらく打席では「自分のスイングをしよう」とか考えているんだろうけど、最低の打力の選手が「自分の打撃」をした所で、エース級の球を打てるのか、と。
練習で「自分の打撃」をした所で大して打てないのに、本番で打てる筈がない。
そもそも、試合では「自分の打撃」すらさせてもらえないだろう。

自身の調子、相手投手の力量、試合展開を見ながら「自分の打撃」を試す場面かどうか判断すべき。
まず、自分は打てないと言う事をしっかりと認識すべきだ。

さて、打てないのならどうするのか。
四死球で出る、球数を投げさせる等が考えられるが、相手もそうは許してくれない。

ではどうするか。
ベースに近づいてインコースを投げづらくするとか、立ち位置を変えてバッテリーに無駄に考えさせるとか、バットを短く持つとか、色々工夫する余地があるはず。

ところが、ハム打者にはそれが全く感じられない。
ボール球をブリブリ振って凡打する姿ばかり。

幸いにも、ハム打者は走力のある選手が多く、塁に出れば相手に重圧をかけることが出来る。

ハム打者にはまず、塁に出るには安打以外にも方法がある事。
そして、基本的に安打が打てないという事を肝に銘じなければならない。

去年の日本シリーズの惨敗で、選手の意識が変わってくれると思ってたんだけど…。
2008年4月11日の試合。
2008年04月11日 (金) | 編集 |
今日は非常に良い勝ち方。

建山がカチッとはまってくれると、かなり楽になるのは間違いない。

昇格したジョーンズがいきなり活躍するなど、選手起用も冴えて良い流れ。
マリンでレフトはどうかと思ったけど、大活躍でしたね。

ただ、途中で小谷野が下がったのが気がかり。
打撃はアレだけど、守備が安定しているので、故障されると困るんだけど…。

打つ方は、小林に対して精一杯の攻めが出来たんじゃないかな。
打てなくても、とにかく球数を投げさせる。
フォークが多いので、球数が行くとどうしても浮き易い。
まあ、今日は彼の制球が悪すぎたけど、しぶとい打撃が出来てくれば、他の投手攻略にもつながるはず。

今日みたいに「いつの間にか勝つ」のがハムの野球なので、この感じで行って欲しいもの。
2008年4月10日の試合。
2008年04月10日 (木) | 編集 |
ここまで引き分けで終わってくれ、と思った事はない。

1点取った後も、もうこれ以上取らないでくれ、と。
それくらい岩隈の投球に魅せられた。

7回から中に集まりだしたけど、それでもキレが素晴らしく感じた。
ミットに収まるときの伸びを感じさせて。

彼にとっては、高橋への四球が痛かったね。稲葉敬遠が無意味になっちゃったし。
2球目のシュートが引っ掛かって外側に来てしまった事で、あの球が使いづらくなってしまった。

ただ、高橋も集中してよく見ていた。
前の2打席はボール球を振っていたんだけど、あそこは狙い球以外は待球できた。
初球をポコンと打って、「今の球、狙ってた球なのかよ」と言いたいケースも結構あるけど、あそこは良く我慢した。

スレッジには、1-1からのフォークを見られた事が痛かった。
満塁でもあり、フォークが高く浮き易い流れになってしまった。
インサイドの真っ直ぐの方が良かったと思うけど、あの回は少し制球が甘くなって来てたからね。
まあ、あの攻めは攻められない。

返す返すも、高橋への四球が痛かった。

ダルの方は、今日は球数が少なかった訳だけど、甘い球も多く、楽天打線が好球必打で打ちに来た結果か。
ただ、それで詰まったり、バットを折ったりするんだから、もうどうしようもない。

何というか、凄い投手ですよ。ホント。

思わぬ3タテで、この調子で波に乗りたい所だけど、次のロッテは表3枚なのよね。
ロッテも、何で同じカードに表3枚持ってくるかなぁ(苦笑)

ま、どっちみち、誰が出てきても点は取れないだろうから、ミスを少なくして接戦に持ち込んで勝機を伺いたいところですな。
2008年4月9日の試合。
2008年04月09日 (水) | 編集 |
今日は良い勝ちでしたね。吉川に勝ちがついて。

今日の様にストライクが安定して取れれば、先発の仕事は出来る投手。
欲を言えば、もう少し変化球の精度を上げて欲しいけどね。
今日は良い当たりが正面を突いたりして、ツキがあったので。

ただまあ、一つ勝ったことで肩の荷が下りたんじゃないかね。

明日はダルって事で、今日は早めの継投。
完投能力がある投手がいると、こういった試合運びが出来るから良いよね。

代役の高口もソツなくこなしているし、チームとして良い方向に回り始めている。

彼にとっても千載一遇のチャンス。
金子がレギュラーの間はまだまだチャンスはあるだろうけど、常に高口が1番手に来るとは限らない。
このチャンスを一気にモノにするつもりで頑張って欲しい。

打つ方は、序盤に永井を崩すチャンスだったんだけど、小谷野の所でプッツリと切れちゃうのよね。

サードはイマイチですな。
稲田がいないし、陽もイマイチ。
高口でもいいけど、やっぱり中田待ちになるのかな。

一度中田がポジションを獲ったら、小谷野にチャンスが来ない可能性も十分考えられるので、彼もしっかりとやらないとまずいよ。
2008年4月8日の試合。
2008年04月08日 (火) | 編集 |
こんな日に限って、仕事で見られません!

まあ、0-7の時点で見ないと思うけど…。

一場の乱調が一番の要因だけど、打線も諦めずによく頑張った。
ハムらしくないね。

それと、例え勝ちにつながらなくても、武田勝を続投させたのは今後に向けても良かったのでは。
打たれた時点で降りるのと、後を0で切り抜けたのでは、彼自身にとって全く違ったものになるだろうし。

ただ、次の回に立ち直ってくれる保証は無い訳で、危険な賭けでもあったと思うけどね。

当初の公算とは違うけど、勝の日に勝てたのは大きい。
建山-武田久、マイケルの形で継投できたし、何より、楽天がガッカリしてるはず。
何とか勝ち越したいですね。
2008年4月6日の試合。
2008年04月06日 (日) | 編集 |
今のハムには精一杯の試合。

11安打で3点だけど、四球が取れなかったし、長打力もないからね。
相手のミスに乗じて点が取れたし、こんなもんでしょ。

今日は小田が2安打。
元々、球速が無い投手には対応できる人。これをきっかけに頑張ってくれれば。

対して坪井の打席に内容が無かった。
速球を振らずに、フォークに泳いで空振り。
いったい何を待っているのか、と。
あれだけ体が流れる打者に、インサイドに配給する訳無い。
今のままじゃ、ジョーンズ、洋平が上がって来た時の入れ替え要員筆頭だよ。

稲葉も2本打ったけど、後半2打席の内容が悪い。
なかなか簡単にはいかなそう。

スレッジは1日1本打てそうな気配になってきた。
体が止まって、逆方向に打てるのも良い。
ゴロが多いので、併殺も増えそうだけど…。
まあ、5,6番を打たせるタイプかね。

投げる方では、グリンが頑張った。
1球ごとに間を取って、落ち着かせる様に気を使っていた。(前からかもしれないけど)
ストライクゾーンが広めだった事も、イライラ回避の要因かな。
広めといっても、今日ぐらいが良いと思うんだけどね。

で、ローズ以外、当たっていないのにも助かった。
特にカブレラの状態が良くないね。全ての球に対して追いかけすぎ。
元からそういうタイプだけど、どっしり構えられると、投手としてもかなり怖いと思うんだけどね。

後は、全般的に足を使える選手が少ないのと、今日は一つ盗塁を刺したので、さらに足を使い辛くなったことが、グリンにはプラスに働いたかな。

一つ勝ったことで、調子を上げていって欲しい。

久マイケルで鶴岡にスイッチもあるかと思ったけど、そのまま信二で。
まあ、いちいちこんな事を気にしない状態に早くなって欲しいもの。

この3連戦、ダル勝以外に勝ちがついて、しかも勝ち越し。
なかなか内容のある3連戦だったのでは。
糸井が登録外れる 日本ハム
2008年04月05日 (土) | 編集 |
糸井が登録外れる 日本ハム

糸井…。
今のハムの数少ない希望が…。
今後に影響が無い故障だと良いが…。

こんな日は、ビリーと戯れて癒されるに限りますな。

PA220002_convert_20080405191331.jpg
プロ野球チームをつくろう! 5/22発売
2008年04月05日 (土) | 編集 |

【DS】プロ野球チームをつくろう! 5/22発売



このシリーズやった事ないんですが、ちょっと気になりますね。
ゲームとはいえ、選手を寄せ集める事に抵抗があったんですが、ファミスタDSで混成チームを作ってみて思いのほか楽しかったので。

ただ、過去の名選手を使う事に興味が無いので、パワプロみたいに、オリジナルの選手を作れると良いかな、と思います。

恐らく、メジャーに行った選手は出てこないでしょうから、それが残念ですね。
こんなところで、メジャー流出の弊害が出てくるとは…。(笑)

動画を見た限り、選手のフォームや球場の特徴が意外と良く出来ている感じなので、期待したいです。

稲田が左手親指骨折 日本ハム
2008年04月04日 (金) | 編集 |
稲田が左手親指骨折 日本ハム

これは痛い。
1・3塁(特に1塁)をそつなく守れるし、バントが上手く、打撃の状態も悪くなかっただけに。

それに、ベンチのムードメーカーだったからね。
年下や子供にプロレス技を掛けられる人は、そうはいない(笑)。

ただ、まだ始まったばかり。
しっかりと治して戻ってきて欲しい。

替わって昇格した小田は、彼にとっても大事なチャンス。

下では2・3塁も守ってたし、この機会をものにして欲しい。
かつては、「小笠原がアテネに行っても、小田がいるから大丈夫。」と思わせた存在。
当時の輝きを…。

尾崎を上げて、小谷野みたいに起用しても面白いと思うんだけど、あいにく捕手転向中。
去年あたりから、打撃が大分良くなってる印象なんだけど、間が悪い。
今年鶴岡が固定されたら、彼の野球人生はどうなるんだろうか??
小谷野・稲田の守備は安定しているけど、そこまで尾崎の守備は悪いのかね??

あと、上に今成を置いておく必要性に疑問。
下で試合に出した方が良いと思うんだけどね。
リザーブ要因なら、兼任コーチで良い訳だし、試合に出ないのに、FA取得日数だけ稼がせるのは、チームにとっても良くない様な…。

まあ、縁故採用の彼が、FA移籍する事はないと思うが…。
(もちろん、他球団が欲しがる選手になって欲しいけどね。)

今成をずっと上に置くって事は、中嶋は出る気(出す気)なしって事なのかな?
限界なのかね??
2008年4月3日の試合。
2008年04月03日 (木) | 編集 |
9回、2点勝っている状態。
先頭の金子が歩いて、代走紺田。
これがポイントの一つだった。

裏の守備を考えて、金子をそのまま行かせる考え方もあるが、あえてもう一点を取りに行った。
その結果、紺田が盗塁を決め、追加点が2点入り、裏が楽になった。
賢介や稲葉の当たりで、金子のままだったら進塁出来たかどうか。

今日はズバッと当たったけど、今日に限らず、梨田監督の攻撃的な采配は見ていて刺激的。

ただ、稀哲がバントを出来なかったり、細かいところは当然修正していかないとね。
彼は前回も失敗しているだけに。

さて、ダルは今期一番の出来に見えた。
初回から力が抜けていて、カーブを多投するあたり、温存しつつ長く投げる事を意識している様に感じた。

この辺は、前回、ダルが132球で9回、涌井が同じ球数で10回投げた事によるのかもしれない。

不運な当たりが続いて点を取られたけど、それよりも、先頭の多村に簡単にストライクを取りに行った事が反省材料か。
ただ、松田には完璧に打たれたけど、その後の無死2・3塁を力でねじ伏せたのはさすが。

後を受けた武田久も、走者は出したけど良い球がいっていたし、今期初めて、ハムらしい継投で接戦を逃げ切るパターンが出来た。

ハムの形が出来たところで流れに乗りたい所だけど、ここまでの5勝は全てダルと武田勝の当番日で、他は全敗なんだよね…。
しかも、一方的な大敗も少なくないし、他の先発陣、打線の奮起に期待したい。

…というか、やってもらわんと困る!!
2008年4月1日の試合。
2008年04月01日 (火) | 編集 |
今日は武田勝が完璧でしたね。
ソフトバンクも無策だったけど。
ま、走者すら出ないんじゃ、どうしようもないかもしれないけど。

チャンスをつぶして嫌な感じもあったけど、良く踏ん張ってくれた。

打つ方は稲田が一本打ってくれて、アレで新垣よりベンチががっくりした感じ。
ボークしたところで、三瀬に代えてくれて、ハム的に助かった。

で、三瀬が出ているのに、高橋勝負はありえないだろ。
次が紺田だというのに…。

稲葉に打たれて、勝負をあきらめた感じがアリアリ。
ベンチワークに覇気が無い感じがした。
そういうのは、選手も敏感に感じるだろうね。

ま、とにかく、ハム的には相手の状態が良くないうちに勝ちを拾っていかないと。
自身の調子も良くない訳だしね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。