日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年3月27日の試合。
2008年03月28日 (金) | 編集 |
良い試合でしたね。
エース対決として申し分ない投げ合いで。

ただ、欲を言えば9回で決着をつけて欲しかった。
涌井は終盤、球が浮いてきていただけにね。

10回は糸井の所で高橋もあるかと思ったけど、あそこで出していたら歩かされただろうね。
ハムは高橋の後の代打がいないんだよね。
坪井はゴロが多い打者なので、塁が埋まっている場面には向かないし。

仮に1・2塁で、稲田勝負でも面白かったけどね。
彼も安打は出ていないけど、内容は良かったので。

まあ、先頭四球に暴投じゃ、これで取れなきゃいつ取るのって感じだからね。
涌井も疲れが出てたんでしょ。

鶴岡に代えて高橋も、外野フライを打てる確率が高いと踏んでの起用でしょう。
結果的にはゴロのヒットだったけど。

高橋にとっては厳しいシーズンで出しだけど、投手を迎えるときは真っ先にベンチを出たり、腐らずにやって行けばチャンスが出てくるはず。

そういう姿は、他球団の編成も見ているからね。

野口もヤクルト時代はそれをモチベーションにしていた訳だし、たとえハムで出番が無くとも、とにかく腐らずやっていって欲しい。

ま、今日勝つと負けるじゃえらい違いなんで、勝って良かったですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。