日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年3月26日の試合。
2008年03月26日 (水) | 編集 |
大事な対岸の緒戦に1点も取れず。
チャンスは結構あったのになぁ。今年これからを考える上でも残念な結果に。

吉川は真っ直ぐは良いんだけど、スライダーが全く駄目。
変化してないし、打ち頃の球にしか見えない。
カーブとチェンジアップを磨いていった方が良いのでは。

芝草推薦のブラゼルに、早速2発でましたな。
本塁打するのはさすがだと思うけど、2発目の攻め方はどうかね。
1本目は外側の変化しないスライダー(吉川)だったのに、2発目も外側の浮いたチェンジアップ。
スウィーニーは球が浮いて長打を打たれる傾向が強いのは分かり切っているのに、前の打席と同じ様な球を要求するのはどういう意図だったのか。
あの時点で試合の体勢は決していたんだから、もっと探るような攻めがあって良かったのでは。

豊島が初登板。
いつでもストライクが取れそうで、クイックも出来そう。
昨日の宮西よりはリリーフに適正がありそう。

レフトの守備のおかげとはいえ、スレッジが2安打打ったのが明るい材料かな。
ブラゼルみたいに打つかもしれないし。

今日は高橋を使うかと思ったけど、坪井のままだったね。
糸井や鶴岡といい、見込んだ選手をしぶとく使いますな。(新監督にありがちだけど)
起用された選手は、チャンスがある内に結果を出してほしいものです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。