日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年3月23日の試合。
2008年03月23日 (日) | 編集 |
まあ、やっぱりと言うか、点が入りそうな気配が無かったね。
チャンスで稲葉が凡退しちゃうと、どうしようもないんだよね。他に得点パターンが無いので。
次の打者が弱いので、相手からすると稲葉だけマークしてればいいので楽だろうね。

まあ、早いトコ新外国人を連れてきてもらわないと。アダム、ブキャナン、リーファーあたり。
西武が買い戻す前に、是非ともリーファーを。
どっちにしろ、2人とも大活躍するなんて、まずないんだから。

あと、今日は小谷野が精彩を欠いて見えた。
打席では大振りだし、守備も雑に見えたし。
今の彼が不動のレギュラーじゃ困るんだよな。
サードも出来る出戻り外国人って、誰がいたっけ??

ただ、今日は梨田采配の一端が見られて良かった。
信二の本塁打の後で代打攻勢。
工藤、紺田、坪井と、ポジションを争う選手を一気に使った。(しかも糸井に代打を出して)

(糸井に代わって出た)紺田が内野安打を放った時、糸井がベンチで悔しそうな顔をしていたのが印象に残った。
選手に気を抜かせない采配は、見ている側も面白い。
前監督は守備に入る選手がそのまま代打するケースが多かったので、アグレッシブな選手起用はなかなか面白いモノがある。

まあ、そうは言っても結局点が取れなかったんだけどね。
次の西武戦は西口、岸、涌井か…。

………。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。