日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中田翔について。
2008年03月11日 (火) | 編集 |
中田 翔 考察
ダルの一声「中田1軍にいろ」後輩にゲキ - 野球ニュース nikkansports.com

正直言って、もう少し打つと思ってた。
開幕は一軍でスタートして、一回りするあたりで降格するかも、って考えてました。

壁にぶち当たっているところで、周囲の助けが必要だと思うけど、最終的には本人が乗り越えなくては。
高卒ルーキーの中で、待遇が良かった分、風当たりも強くなるって事を、理解してきたんじゃないかな。
「この待遇を望んだわけじゃない」って思うだろうけど、それは運命として受け入れるしかないよね。

それを受け入れる事が出来れば、彼自身変わっていけるのでは。
自分が変わらなきゃ周囲は変わってくれない。
(偉そうに書いてますが、私自身、自戒を込めて…。)

で、このまま上に置いておくのは難しいかな。
これ以上自信を失っても困るし、下の選手が腐るとチームとしても困る。
それに、下にいれば周囲は静かになるし、現状を見つめ直すいい転機になるんでないかな。
そこで初めて助言にも耳を傾けられる状態になるのでは。

清原のときはさすがに覚えてないけど、松井のときはここまでではなかった。
中田報道の加熱振りは異常。
下で冷却期間を置く事が必要だと思う。
ダルだって、謹慎期間を経て今がある訳だし。

もちろん、時間を置けば解決する訳ではなく、あくまで本人次第だけどね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。